【炭水化物好きさんに朗報!】「にら醤油」の驚くべきダイエットパワーとは?!

【にら醤油】食べたことありますか?ごはんや野菜に添えるだけで思わず「ウマい!」と叫びたくなるそのお味。そんな「にら醤油」の作り方は超簡単。だからすぐにおうちで作れます。しかもダイエットの実力がスゴイ!今回は「にら醤油」のダイエットパワーとお手軽アレンジをご紹介します。

にら醤油が美容やダイエットに効く5つの理由

にらをみじん切にして醤油に漬け込み生のまま食べる「にら醤油」。だからこそ「にら」から美容や健康、そしてダイエットに有効な成分生まれてがカラダに働きかけます。そんな「にら」の5つの美容・ダイエットパワーをご紹介します。

カラダの老化を防ぎます

「にら」をみじん切りにすることで細胞が壊れて抗酸化力のあるポリフェノールがカラダに吸収されます。

エネルギーの代謝をスムーズに!

また細かく刻むと高まる香り。この独特なにおいのもとが硫化アリルという物質。硫化アリルは糖の代謝をスムーズにするビタミンB1の働きを助けるから炭水化物好きさんに、特におすすめです。血行も良くして疲労回復作用がある硫化アリルは、生で食べてこそ、その働きが期待できます。

お肌や綺麗な髪をつくります

「にら」の濃い緑色はカロテンを多く含む証拠!カロテンは美しい瞳や髪、お肌を作ります。

むくみを改善!

「にら」は余分な塩分や水分を排出してむくみを改善、予防するカリウムが豊富。「にら醤油」にすることで血圧の上昇も抑えます。

疲労回復効果も!

漢方ではキュウサイ(韮菜)とよばれ、冷え性の緩和や疲労回復に用いられています。

にら醤油の作り方

1.にら一束は洗ってペーパータオルで水分をふき取り、5mmほどのみじん切にします。
2.煮沸した保存容器にみじん切にしたにらを入れ、お醤油をにらがひたひたになるように加えます。(100ccくらい)

・お好みでみりんやごま油を大さじ1/2~1杯ほど加えると万能調味料としてお料理にも便利です。
・生姜や鷹の爪を加えると代謝アップ!便秘予防にチアシードもおススメです。 
すぐに食べてもいいですが半日から1日おくことで醤油に風味が移り、味わい深い万能調味料になります。

簡単アレンジ編

ダイエット中のカサ増しおかずに

もやしをレンジで3分加熱してにら醤油をかけるだけ。なんと餃子の味がする!

TKGにも

卵かけごはんに絶妙に合う「にら醤油」
硫酸アリルの働きで、卵とにらのビタミンB1がごはん(糖質)の代謝をスムースに行うから太りにくくなるんです。

まとめ

サラダや、冷奴のトッピングに。にら醤油を調味料としてお料理に使うと、緑の色彩や風味と醍醐味も加わって「ウマすぎる!」お料理にグレードアップ。にら醤油をお椀に入れて熱湯を注げば、お吸い物になります。また、このお吸い物は風邪のひきはじめにも効き目あり。にら醤油で寒い冬も風邪知らず。この冬も元気に乗り切ってくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース