【花粉症でお悩みの方に!】今日からでも取り入れられる花粉症対策におすすめの食材とは?

花粉症の症状が辛くなる季節には、マスクや薬といった対策だけでなく、食事でも花粉症のセルフケアができることをご存じですか?今回は花粉症でお悩みの方におすすめの食材をご紹介します。

食事で花粉症対策してみませんか?

食事で花粉症やそれ以外のアレルギーを和らげる!

免疫は、ウイルスなどの外敵から体を守る役割をしています。しかし、この免疫が暴れて、本来害がないはずの花粉に過剰反応してしまうのが花粉症です。そのため、くしゃみや目のかゆみなどの辛い症状が引き起ります。そんな時に活用するのはマスクや、薬ですが、食事でも花粉症のセルフケアができることをご存じですか?
食事で免疫力をコントロールすることは、今後花粉症にならないための予防にも、花粉症以外のアレルギー症状を和らげることにもつながります。アレルギー症状が気になる方はぜひチェックしてみてください。

花粉症の方へおすすめの食材をご紹介します!

ヨーグルト

ヨーグルトというと乳酸菌が豊富で、腸の健康に良いことで有名ですね。実は、腸の調子を整えることで免疫力も高められると言われています。免疫力が高まると、免疫が暴れることで起こっていた花粉症などのアレルギー症状も緩和が期待できます。
また、乳酸菌以外でも腸の働きを整える成分に食物繊維があります。食物繊維が多い食材は、野菜や海藻、こんにゃく、いも類、玄米などの雑穀類、豆類などがあります。また、野菜や大豆、バナナなどには乳酸菌の働きを助けるオリゴ糖も含まれています。このような腸を整える食材は花粉症対策にもおすすめです。

青魚

背中が青みがかった青魚では、鯖やいわし、さんま、アジ、ニシンなどが知られています。この青魚に多く含まれるビタミンD、DHA、EPAは、体内で暴れる免疫をコントロールする働きが期待できます。
青魚以外では、マグロやカツオ(ツナ缶も含む)、うなぎ、あなご、鮭などもビタミンD、DHA、EPAが多く含まれます。毎日青魚は食べられないという方は、このような魚も含めて、毎日食べるように意識してみてはいかがでしょうか?

バランス良く食べることも大切!

その他に、「色々な食品を食べるように心がける」こともおすすめしたい食事のポイントです。同じものばかり続けて食べていると、アレルギーを誘発したり悪化させたりしてしまうこともあるのですが、バランス良く食べることでそういったリスクを減らすことが期待できます。

まとめ

今回ご紹介しました食事のポイントは、花粉症対策に特化したものではなく、ダイエットや生活習慣病予防にも役立つものばかりです。花粉症対策が一石二鳥、三鳥にもなるなんておトクですね!ご自身の食生活にあわせ、とり入れやすいものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース