おからフル活用!満腹ダイエット

おからには食物繊維が多く含まれており、便秘を解消するためにもおすすめです。お通じをよくすることも、ダイエットには欠かせません!

おからフル活用!満腹ダイエット

日本を代表するダイエット食品「おから」

日本の代表的な食材であるおから。どうやって食べたらよいかわからない、あまり食べる機会もない、という方も多いのではないでしょうか。すりつぶした大豆を加熱し絞ったものが豆乳、そして残ったものがおからです。このおからには、食物繊維がどの大豆製品よりも多く含まれており、慢性的な便秘を解消するためにもお勧めの食品です。お通じをよくすることも、ダイエットには欠かせません。今回はおからをもっと身近に活用していけるよう、おからを使ったレシピをいくつかご紹介します。

サラダにおから

まずはすぐに作れるおからのサラダ。おからを耐熱容器にいれ、電子レンジで加熱します。そこにツナ缶(またはコーン缶)を加え、マヨネーズとヨーグルトを加えて和えます。好みで、きゅうりやハムなど具を足しても良いでしょう。ポイントはマヨネーズのみでなく、ヨーグルトを使用すること!ヨーグルトの水分をおからが吸い、しっとりとしたなめらかな食感に仕上がります。また、マヨネーズのみで和えるよりもカロリーも大幅にカットできます。ポテトサラダに近い味わいで、ダイエット中でも安心して食べられますよ。通常のポテトサラダよりもカロリーは20%カットできます。

ハンバーグにおから

メイン料理としは、おからハンバーグはいかがでしょうか。おからと鶏ひき肉を半量ずつ使用し、あとは通常のハンバーグと同じように、みじん切りにして炒めた玉ねぎ、卵、牛乳、パン粉を混ぜて、形を整えて焼きます。色はうっすら白っぽくなりますが、大根おろしとポン酢であっさりと和風にいただけば、ダイエット向きの美味しいおかずに。通常のハンバーグよりもカロリーは30%カットできます。原材料が大豆のおからですから、タンパク質も豊富で、こうしたメイン料理にもぴったりですね。

デザートにもおから

おからクッキーや、おからチョコレートケーキなど、デザートにもなってしまうおから。おからは水分を吸って膨らむため、、クッキーは1枚でも満腹感が出ます。ダイエット中でも、しっかり食べた満足感は欲しいものですね。おからはお豆腐屋さんやスーパーなどで、お安く売られています。新鮮さが大切なので、使う分だけその都度購入しましょう。これからはもっと身近におからを活用していきましょう。

カテゴリ別ニュース