24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット 〜カロリーだけを気にしてダイエットすると太りやすくなる〜

1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。「ダイエット=カロリー!」と思っている人沢山いると思います。でも、ご存知ですか?「カロリーだけを気にしてダイエットをする」と太りやすくなってしまう事を。

カロリーだけを気にしてダイエットすると太りやすくなる

カロリー制限をしてダイエットすれば確実にやせる?

確かにカロリーを全く気にせずにダイエットを成功させる事は難しいでしょう。でも、「カロリーばかりを気にしてダイエット」すると、太りやすくなる事も最近の研究でわかってきているんです。
カロリー制限をしてダイエットを試みようと考える人は少なくないと思います。いかにカロリー摂取を低くして一日を過ごすかという事を考えがちになることで、栄養バランスが非常に悪くなるケースが多くみられます。

栄養バランスが崩れると代謝が悪くなる

栄養バランスが偏りはじめると、身体がダイエットに効果的に機能しにくくなってしまいます。カロリーを意識しすぎるせいで、カロリーの低い野菜中心の食事をしてしまう傾向にあることから、脂質やタンパク質の摂取量が減る傾向にあり、体内で脂肪を燃やす力となる能力をどんどん失ってしまうのです。そして、身体が太りモードになってしまうのです。せっかく必死で食べたい物を我慢してダイエットに成功しても「気を抜いて、また普通に食べ始めたとたん、以前に増して太ってしまう」のはこんな所に理由があったのです。

食べ物の事ばかり考えてしまうだけでも「太る」

カロリー制限をしてダイエットした事がある人ならわかると思いますが、カロリー制限をすると常にお腹が空いてしまうので、食べ物のことばかり考えてしまいますよね。無理なカロリー制限をして食べ物のことばかり考えていると、口に何も入れていなくても、インシュリンと言う脂肪を蓄積させるホルモンが分泌されるため、必死でダイエットしているにも関わらず、身体にどんどん脂肪が蓄積されていってしまうのです。

ストレス太りする

また、カロリーばかり気にしていると、外食していてもカロリーが気になったり、常に食べる前にカロリー計算をしなければいけなくなってしまい、ストレスが溜まりがちになってしまいます。ストレスが溜まると、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが分泌されやすくなります。このホルモンの影響で過剰に甘い物や炭水化物を欲してしまうことがわかっており、逆に太りやすい食べ方をしてしまい、ダイエット失敗に陥りやすくなってしまうのです。

「バランスよく食べる事」が一番大切

ダイエット成功への一番の近道は、自分自身がこれなら一生続けられると思える「無理のない習慣」を作る事です。食生活・運動、共にです。 三大栄養素と呼ばれる、脂質、タンパク質、炭水化物には、カロリーがあり、「太る」「太らないに」大きな影響を及ぼす栄養素です。ですが、健康に生きて行く為にもダイエットにも必ず必要な栄養素なのです。

身体に良い物をバランスよく取り入れて上手にダイエットする

いくら身体に良いからと言って過剰に摂取すればそれは、身体に有害と化してしまいます。何事も「バランス良く」を意識する事です。そして、カロリーばかり意識して食べ物を口に運ぶよりも、口に運ぶ物が身体にどんなプラス効果があるのか考えて食べる方が、無理なくダイエットに成功できるはずです。

カテゴリ別ニュース