キレイな【二の腕】をGETしよう!かんたんエクササイズ vol.3 by 彼オトし美ボディーレシピ

今回ご紹介する二の腕エクササイズ編は、カラダの内側から二の腕にアプローチするポーズです! 流行りの「あれ」で、あなたの二の腕もほっそり☆

カラダの内側から二の腕にアプローチするポーズ

上半身のインナーマッスルを鍛える

今回は上半身の内側の筋肉、インナーマッスルを鍛えるポーズです。基礎代謝を上げ、脂肪が燃えやすいカラダを作ることで、結果、二の腕も細くなるんです!
二の腕や、背中など上半身全体の脂肪を燃やすには、カラダの奥深いところにあるインナーマッスルを鍛える必要があります。 ポーズを行う時は鼻から息を大きく吸って、口から大きく吐きながら、勢いをつけずゆっくりとポーズをとることに集中してください。

上半身の脂肪を燃やして、萌えさせよう!「床ドン」のポーズ

「床ドン」ってご存知ですか?

女の子がキュンキュンするシチュエーションとして、壁にドンッと手を置いて話す「壁ドン」というものが流行っていました。次は壁ではなく、床にドンッと手をつく「床ドン」というのがキュンキュンするシチュエーションとして女子の間で広まっています。 実はこのポーズ、二の腕にすごく効果があるんです!!

やり方はかんたん♪

1.4つんばいになり、両肘を肩の真下に置きましょう。


2.両足を後ろに伸ばし、腰と背中を一直線にし、後頭部からかかとまで一枚の板になったイメージでポーズをキープ。


3.手の平で床を押し、脇の下を上に押し上げるイメージで、お尻を天井に押し上げる。


4.腰を長く伸ばし、この状態で静止し、3回~5回呼吸しましょう。


これはヨガで言う、「ドルフィンのポーズ」。肩、腕、脚、腹筋を強化し、消化改善、頭痛、不眠症にも効果があります。
腕の力の弱い人にとっては、最初、辛く感じるポーズだと思いますが、それは腕の筋肉が使われている証拠! 腕だけで体を支えようとせず、腹筋も使うように意識してチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ別ニュース