24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜腹もち抜群!ナッツパルプチョコクッキー〜

1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。アーモンドは脂質が5割近くを占めるので、カロリーが高く太りそうと言うイメージがありますね。カロリーが高くても、アーモンドには太りにくくなる効果がいろいろあるんですよ。今回は今人気のアーモンドミルクとアーモンドミルクの残りかす、ナッツパルプを使ったクッキーもご紹介します。

アーモンドがダイエットに良い理由

その1:糖質吸収をカット

アーモンドには、糖質が体内に吸収される際に必要なアミラーゼと言う分解酵素を阻害する働きがあります。阻害される事で、太る原因になりやすい、糖質をそのまま身体の外に排出してくれやすくなります。つまり、食事の前にアーモンドを食べることでアーモンドのダイエット効果がアップします。

その2:脂肪吸収をカット

脂肪を含んだ食事をすると、脂肪酸とグリセリンに分解され、体内に吸収されます。この時、体内でリパーゼと言う消化酵素が分泌されます。アーモンドにはこのリパーゼの働きを弱くする作用があります。つまり、脂肪が分解されにくくなるので、脂肪の吸収が抑制され太りにくくなると言われています。

その3:便秘解消

アーモンドには沢山の食物繊維が含まれているので、便秘解消を促進してくれます。ただし、食べすぎると、アーモンドに含まれる不溶性食物繊維は逆に腸を詰まりやすくさせてしまいます。1日一握りまでにとどめましょう。

生アーモンドの方が栄養価が高い!

だけど、注意点が!

生アーモンドは焙煎されたアーモンドに比べ熱処理されていない分、栄養価が高くなります。ですが、生アーモンドにはお腹を壊す原因となる酵素抑制物質が含まれています。

酵素抑制物質は水に溶けやすい性質をもっていて、12時間以上水に浸せば、毒素が排出されます。浸した水は捨て、もう一度綺麗に洗って使いましょう。生アーモンドを調理に使う際はこの一手間が重要になります。生アーモンドをそのまま使ってしまうと身体に良いとされる酵素が体内で活躍しないだけでなく、おなかを壊してしまう可能性もあります。

生アーモンドを使ってダイエットスイーツセット

ナッツパルプチョコクッキー&アーモンドミルク

アーモンドミルクは自分で作ると格別に美味しいですよね。ですが、アーモンドミルクを作った残りかすで、ナッツパルプと呼ばれる物、皆さん捨てていませんか?実は、食物繊維がたっぷり含まれているので、捨てるにはもったいないのです。
そこで今回はアーモンドミルクとナッツパルプを使ったクッキーをご紹介します。

材料

アーモンドミルク2人分、ナッツパルチョコプクッキー約20個分

1人分のカロリー約132kcal

生アーモンド:2カップ
水:550cc
ナッツパルプ:1カップ
オートミール:1/2カップ
てん菜糖:大さじ1と1/2
メープルシロップ:大さじ1
レーズン:大さじ2
塩:2つまみ
100%カカオ(無糖)チョコレート:125g

※1人分のカロリーはアーモンドミルクとナッツパルプチョコクッキー2枚分です。
※ナッツパルプのカロリー計算が困難なため、カロリーにはナッツパルプのカロリーは含まれていません。
※チョコレートのカロリーは99%カカオチョコで計算されています。

作り方

1. 生アーモンドをたっぷりの水に一晩(12時間以上)浸しておきます。

 

2. 1の水を捨て、水(550cc)と1のアーモンドをミキサーに入れ、滑らかになるまで2〜3分程度かくはんします。

3. ボールにチーズクロス(または大きめのガーゼ)をかけて、2をこし、しっかりと絞ります。この汁がアーモンドミルクで、残りかすがナッツパルプです。

4. 3のナッツパルプ、オートミール、てん菜糖、メープルシロップ、レーズン、塩をフードプロセッサーに入れ、ひとかたまりになるまでかくはんします。

5.で一口大のクッキー型をつくり、クッキングシートの上に並べて行きます。

6.チョコレートを細かく砕き、湯煎にかけて溶かします。




7.フォークなどを使って、⑥に⑤を1つずつ浸し全体をチョコレートでコーティングしたら、クッキングシートの上にならべ冷蔵庫でチョコレートが固まるまで冷やして出来上がりです。

アーモンドミルクは冷やしても温めても美味しく頂けます。保存期間は冷蔵庫3〜4日程度と言われているので早めに飲んでくださいね。

※記事中のカロリーは文部科学省の食品成分データベースおよびUnited States Department of Agricultureを参考にしています。

カテゴリ別ニュース