24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜ローハニーを使ってやせムース〜

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。甘いものってみんな太ると思いがちですが、どんな種類の糖質を使うかによってダイエットの効果が大きく変わるってご存知でしたか?今回はローハニーを使って、食べて基礎代謝をアップさせるスイーツをご紹介します。

ハチミツがダイエットに向いている理由

ハチミツは、白砂糖に比べるとローカロリー

ハチミツは、白砂糖に比べると100gあたりのカロリーが低く(ハチミツは100g294kca、白砂糖は100g384kcal)、甘みが甘みが砂糖の1.3〜1.7倍あると言われていて、カロリーを抑える事がダイエットに◎と言われる大きな理由です。

ただし、ハチミツは種類によって血糖値が上がりにくいものと上がりやすい物に差があるとされているため、ハチミツを摂取する時は、血糖値を上げにくいタンパク質類や脂質と一緒に摂取すると、インシュリンの分泌を確実に抑えられる事が出来て脂肪蓄積がされにくくなるでしょう。

ローハニーと一般的なハチミツとの違い

一般的なハチミツは加熱処理によって濾過されます。ローハニーは加熱も濾過もされず、蜂の巣から採取した蜜をそのまま利用する生ハチミツの事を言います。そのため、一般的なハチミツに比べて高熱処理や濾過されてない分、酵素やビタミンが死滅してしまわないので、よりダイエット効果が望めると考えられます。

ふわふわイチゴメレンゲムース

イチゴメレンゲムース

卵白をたっぷり使って超低カロリーかつ、タンパク質たっぷりのダイエットスイーツ。基礎代謝アップしてくれるだけでなく、イチゴ効果で脂肪蓄積も抑えてくれるでしょう。



<材料>(6人分) カロリー1人分:約39kcal

*イチゴメレンゲムース*
● 卵白 3個分
● ギリシャヨーグルト 50g
● イチゴ 大5個
● てん菜糖 大さじ1/2
● 粉ゼラチン 3g
● 水 小さじ2
● ローハニー 小さじ2

* イチゴソース*
● ローハニー 小さじ1
● イチゴメレンゲムースで使ったイチゴの残り

作り方

① 水に粉ゼラチンをふりかけてふやかしておきます。
② イチゴはへたを取り除きミキサーにかけペースト状にします。
③ ギリシャヨーグルトにローハニーを加えハンドミキサーで軽く泡立てるようにして混ぜ合わせます。
④ 卵白を軽くハンドミキサーで泡立てたらてん菜糖を加え、角が立つまでしっかり泡立てます。
⑤ ③に②の1/4を入れ混ぜ合わせます。
⑥ ゼラチンを湯煎にかけ溶かします。
⑦ ⑤に④の1/4程度加え混ぜ合わせたら、④に戻し入れ、⑥を加え卵白が壊れないようにさっくりと混ぜ合わせます。
⑧ 保存容器に5を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
⑨ 残りの2にローハニーを加え、イチゴソースをつくります。
⑩ お皿にイチゴソースを流し入れ、その中に⑥をスプーンですくって盛りつけます。

※記事中のカロリーは文部科学省の食品成分データベースおよびUnited States Department of Agricultureを参考にしています。


カテゴリ別ニュース