ダイエットの落とし穴「停滞期」を乗りこえるには!?

ダイエットを始めてしばらくして、「順調に減っていた体重が減らなくなってしまった!」「同じようにダイエットし続けているのになんで!?」こんな体験をしたことのあるひとも少なくないはず。これこそが、ダイエットの落とし穴「停滞期」です。この悲しき停滞期のメカニズムと、停滞期を乗りこえたダイエット成功体験談を、みんなのダイエットブログ「チャレンジログ」からご紹介します!

ダイエットの「停滞期」って?

「生きる」ための防衛反応なんです!

「私たちのからだは体重の5%が減少すると、停滞期と呼ばれる体重がなかなか減らない期間を迎えます。

これは、私たちはダイエットをしている意思があっても、からだの機能としては『これはまさかの飢餓状態かもしれない!』と判断し、まさに“生きる”ために栄養が流出するのを防ぐ防衛反応なんですね。」(クックパッド ダイエット トレーナー 石田のチャレンジログより

急激な体重減少をコントロールしてくれるとは、我がからだながら頼もしいですね。とはいえ、栄養バランスに気を配ったダイエットをしていても停滞期を迎えてしまった場合、ダイエット成功者たちはどうやって乗り越えているのでしょうか?

クックパッド ダイエット トレーナー 石田のチャレンジログは、コチラです

停滞期を乗り越えたダイエット成功者たちの声!

20年ぶりの46kg台突入!!

クックパッド ダイエットのカウンセリングを受けているチャレンジログ ブロガー「3K女子」さん。20年ぶりの46㎏台を達成するまでに、二回の停滞期を乗り越えてきたようです。

「体重は2ヶ月半までは右肩下がりでしたが年末から1月にかけて一回目の停滞期があり、2月中に二回目の停滞期があったようです。

一回目の停滞期はトレーナーのアドバイスで、今までひかえていた炭水化物を増やす対策をとり、二回目は酒量を抑えて水をとにかく飲む対策をとりました。」(3K女子さんのチャレンジログより

炭水化物の量を極端にひかえると、からだは「エネルギー(ブドウ糖が体を動かすエネルギー源になります)が入ってこない!」と勘違いして、大切な貯蓄エネルギーである脂肪をセーブするために脂肪燃焼をストップさせてしまいます。

そこで3K女子さんは、ダイエット トレーナーのアドバイスにもとづき、「エネルギーは、しっかり入ってくるよ」とからだを安心させるためにも、それまでひかえていた米飯量を増やしたのだそう。そして、体重変化が見られたらまた米飯量をひかえ、さらに酒量も適正にひかえることで、成果につなげたのです。

「3K女子」さんのチャレンジログは、コチラです

シェア・ダイエットで、停滞期も頑張れた♪

毎日の食事の栄養バランスや調味料など、食事内容に気を配って、独自にダイエットに励んできた「りかぽん」さん。

ヨガやランニングなどの運動も実践してがんばっているのに、なかなか結果につながらない…!長く続いた停滞期には、これ以上食事内容をどうしたらいいのかわからないと落ち込んでしまったときもありました。でも、そのたびに「チャレンジログ」のダイエット仲間たちからのアドバイスや励ましを受けて、あきらめずに続けてこられたようです。地道な食事改善が実って、ついに体重に変化が…?

「さぁ、昨日の体重はまぐれだったのかどうなのか…気になりますよね?(笑) 私は気になって、今朝はパッと起きれました!なんと…正しかった〜*(^o^)/*やった〜♡ 皆さんが支えてくれたから、停滞期も頑張れました♪ありがとうございます!」(りかぽんさんのチャレンジログより

停滞期をむかえたとき、ダイエットのとりくみが成果につながらないからとあきらめてしまうことこそが、落とし穴!ダイエット仲間に、悩みをシェアする“シェア・ダイエット”で、見事、停滞期をのりきった、りかぽんさんでした!

「りかぽん」さんのチャレンジログは、コチラです

クックパッド ダイエット チャレンジログ

ダイエット中の毎日を記録するブログサービス。500人以上の身長、体重、年齢と、約200種のダイエット方法から、ダイエット記事を検索でき、自分と同じような体型のひとがどんなダイエットをしているのか確認できる。現在、特別に選ばれたオフィシャルブロガー500人以上が、ダイエットの目標達成にむけて、日々奮闘中。

クックパッド ダイエット チャレンジログ


あきらめてしまわず地道にダイエットを続けることが、成功への近道。停滞期こそ、ひとりで悩まず仲間たちと悩みをシェアするシェア・ダイエットがおすすめです!

カテゴリ別ニュース