24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜薔薇の花びらでダイエット〜

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。今の時期バラがとても綺麗ですね。バラは意外にも女性のダイエットの味方になってくれるんですよ。今回はこの時期にしか作れないバラジャムのご紹介です。保存できるので、バラの時期が過ぎても楽しむことが出来ます。

香りとエストロゲンの関係

バラの香りは、分泌を活性化させる

好きな花の香りを嗅いだ時、なんとなく心が安らいだり、心が満たされたりする気分になった事ありませんか?

バラの香りは多くの女性が好きな香りとされています。自分が好きな香りを嗅ぐ事で、女性ホルモン、エストロゲンの分泌を活性化させると言われています。

女性にとってエストロゲンの分泌が活性化されることは、代謝がアップにつながります。代謝アップされると言う事は楽して痩せやすい身体づくりができることにつながるのです。

バラの花は女性の気持ちを優雅で美しくさせる気持ちにさせてくれますよね。ミネラルウォーターにバラの花びら(食用)を入れて飲むだけでも、バラの香りを感じる事が出来、気持ちを特別で豊かにしてくれます。

バラの花びらには意外と多くの食物繊維が含まれている

食欲を抑えてくれる効果も!

バラは他の食用花びらにくらべると食物繊維を多く含んでいることで知られています。食物繊維が多く含まれている事は食べ物の吸収を抑えるだけではなく、食欲を抑えてくれる効果があります。

ただ、バラの花びらはあまり一度に量を食べる食材として使われないので、ばらの花びらだけで十分な食物繊維を取る事は難しいでしょう。

ベリーバラジャム

バラの香りと、ほろ苦い味を楽しんで

紅茶などに入れてみたり、パンにつけてみたり、ほんのり香るバラの花びらの香りと、バラのほろ苦い味を楽しんでください。ベリー系のフルーツを加える事で、脂肪燃焼効果をアップさせます。

材料

カロリー:約526.8kcal(バラの花びらのカロリーは含まれていません。)

◎ 食用バラ花びら:125g
◎ お好みのベリー系フルーツ(今回はいちごを使いました):560g
◎ ローハニー:大さじ1
◎ てん菜糖:70g
◎ 水:500cc

作り方

① 鍋にお好みのベリーを入れ、てん菜糖をふりかけしばらく水分が少し出てくるまで置いておきます。

② バラの花びらと水を加え弱火で煮詰めます。お好みのとろみになったら火を止め、最後にローハニーを加えれば出来上がりです。

※記事中のカロリーは文部科学省の食品成分データベースおよびUnited States Department of Agricultureを参考にしています。

カテゴリ別ニュース