【NY通信】ニューヨーカーの間で人気!「ズンバ」が新しく栄養プログラムをスタート!

NY在住の美容、スパライター 吉藤 美智子です。ニューヨークで流行っている最先端のダイエット、フィットネス情報をお届けします!今日は、ニューヨーカーの間で大ブームになっている「ズンバ」について。ニューヨークでは「You are what you eat(健康は食にあり)」というフレーズが良く使われます。どんなに運動しても、健康体は作れないもの。ニューヨークでは、エクササイズ法にとどまらず、健康的な食生活のノウハウもセットで教えるウェルネスブームが巻き起こりそうな予感です。

インストラクターが教える栄養学

ズンバとは?

「ズンバ」とはサンバ、サルサ、メレンゲ、マンボなどラテン系の音楽とダンスを融合させて創作されたダンスフィットネスエクササイズです。心肺機能を向上させながら、脂肪を燃焼し、独特のダンスステップなどを学べ、アメリカのみならず今や世界中で大ブレイクしています。

「Plate for Zumba」(プレート フォー ズンバ)

このズンバが最近、フィットネスブランドとして始めて栄養プログラム「Plate for Zumba」を導入したことで、話題を呼んでいます。

「フィットネスの効果を最大限に引き出し理想的なボディーを作るには、自宅での毎日のヘルシーな食生活は不可欠 」という考えから生まれた同プログラムの対象者はズンバの認定インストラクターたち。12週間のオンライン•プログラムを終了し「インストラクター&栄養エキスパート」へとステップアップしたインストラクターたちが、自分の担当するズンバのクラス受講者に、エクササイズの加えて食生活や栄養について教示する、という画期的な仕組みになっています。

食のプロが考案したプログラム

米国で注目されている医師、科学者、栄養士などのコラボレーションにより開発された「Plate for Zumba」の基本コンセプトは、食べたいものを我慢するのではなく、個々のゴールやライフスタイルに応じて、何を食べるかを賢くチョイスすることで、健康体をキープしていくというものです。

具体的には、糖尿病や肥満に繋がりやすい栄養価の低い食べ物は避け、野菜、果物、豆類、卵、上質な肉や魚類などの栄養価の高い食品をバランス良く食べることを推奨。このプログラムを通じて、身体と食物の相互関係を理解する栄養の科学、栄養ラベルの読み方、食べ物への依存症の解決、上質なタンパク質の摂取法など数々の役立つノウハウも習得できるそうです。

憧れのインストラクターのカラダに近づく

「Plate by Zumba」プログラムをいかにズンバの受講者へ教えていくのかは、インストラクターによりまちまち。ズンバのクラス後に30分プラスしてレクチャーを行ったり、電子メールで栄養カウンセリングを提供するなどのケースがあるそうです。いずれにしても、憧れボディーのインストラクターから、ズンバとダイエットをセットで学べるのは魅了ですよね。
 
「フィットネスと栄養コースの融合」という新しいブームに便乗して、今後は、最近流行のバレエやスピニングなど、色々なフィットネスのシーンでも似たようなプログラムが導入されてきそうな予感です♪

カテゴリ別ニュース