お腹満足&スッキリ♪“オバ太り”の原因となる代謝ダウンをググッと↑! 【PR】

近頃、よく耳にする“クレンズダイエット”という言葉。短期決戦で結果を出すということで、モデルなどもこぞって試しているようだけれど、どんな方法なの?今話題の“クレンズダイエット”にクローズアップ!

“クレンズダイエット”って?

たまった老廃物にバイバイ!

いま話題のクレンズダイエットとは、食事の変わりやダイエット中のサポート役として、野菜や果物からできたドリンクを飲んで、スリムボディを引き寄せようというシンプルなダイエット方法です。

「クレンズ」とは「洗浄」という意味。からだに必要な酵素などの栄養素を多く含むジュースを食事代わりに2~3日過ごすことで、溜まっていた老廃物の排出を促すのです。

“オバ太り”の原因となる代謝ダウンをググッと↑↑↑

“ジュースクレンズ”は、酵素をたっぷり摂れるようになることも大きなメリットと言われています。そのワケは、加齢やストレスなどによって下がっていく基礎代謝量をピチピチ時代のように巻き戻すアシスト力があると考えられているから。

栄養素&酵素たっぷりのナチュラルなドリンクって?

何を飲めばいいの?

クレンズダイエットのドリンクは、素材の持つ栄養素や酵素をそのまま活かしたものであることが鉄則。手作りするなら、低速ジューサーなど酵素を破壊しない方法でつくる必要がありますが、より手軽にできるとうれしいですよね。

そこでぜひ試してみたいのが、15秒で完成する安全・安心・味も大満足なスムージーとして評判の「エンナチュラル グリーンスムージー」。

合成保存料、合成着色料、合成甘味料不使用でナチュラルな、粉末タイプのスムージーの人気のポイントを紹介します。

『エンナチュラル グリーンスムージー』からはじめてみよう。

♪ミックス酵素を配合。(ヨモギや生姜など、厳選した野草と和漢植物100種類以上を組み合わせ、酵母菌、乳酸菌、麹菌を使用した植物発酵エキス+活性型酸素)

♪インナー美女をつくる黄金バランスで、お腹満足とスッキリを叶える食物繊維を配合。乳酸菌も!

♪話題のアサイーにブロッコリー、ケール、トマト、大麦若葉、リンゴ、オレンジ、バナナなど18種類の野菜やフルーツをブレンド。

♪合成着色料・合成保存料・合成甘味料は不使用。それでいて、グリーンアップル風味でGOOD!

♪ダイエット中に気軽に摂れる、お水200mlと17gを混ぜて、1杯48.6kcal。

♪シェイカーなしでOK。パウダーを水に入れ、くるくる混ぜること15秒で完成。

試飲会で高評価だったので、コメントを一部お届け!

「青臭そうな見た目とは真逆に、爽やかでとってもおいしい。無理なく続けられそうだと思った」(30代・女性)

「子供と一緒に安心して飲めるっていう安全性はうれしい。私は置き換えダイエット用に、子供は野菜不足のサポートとして使いたい」(30代・女性)

「適度なとろみと水に溶いたコップ半分量でも、十分満足感を得られました。」(40代・女性)

詳しくはコチラ!

「自家製スムージーづくりは2日で挫折したけれど、これは、すごく手軽。味もリンゴジュースみたい」(40代・女性)

そんな声も届いた『エンナチュラル グリーンスムージー』。“クレンズダイエット”が気になっていた人も、一度は挫折してしまったという人も、あらためて『エンナチュラル』でリトライしてみては? 残暑で長引く露出シーズンの名サポーターになってくれるかもしれません。

-->> 『エンナチュラル グリーンスムージー』の詳細・購入はコチラから!

クックパッドダイエットラボ編集部 金子担当<PR>
提供:株式会社メタボリック

カテゴリ別ニュース