24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜グルテンは健康・ダイエットの敵?〜

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、トータルダイエットカウンセラー大西ひとみです。私が渡米して気づいた事、それは、前回の渡米にくらべ、グルテンフリーの表記された商品がスーパー数多く並んでいた事。どうやらグルテンはダイエットに良くないと思われているようです。グルテンは本当にダイエットの敵なのでしょうか?

グルテンとは?

タンパク質の一種

グルテンとは、小麦、ライ麦、大麦などに含まれるタンパク質の一種のことです。小麦などにはいろいろな特性を持つタンパク質が含まれているのですが、その多くはグレアジンとグルテニンと呼ばれるタンパク質で、水を加えてこねるとグレアジンとグルテニンが絡み合いグルテンが出来るのです。パンやうどんのもちもち感や弾力の素になっています。

グルテンが多く含まれる食べ物

グルテンが多く含まれる食べ物の代表的な物は、パン、パスタ、ラーメン、うどん、ケーキ、ドーナッツなどです。

グルテンフリーの生活は本当にダイエットに効果があるの?

セレブは実践しているが・・・?

グルテンフリーのダイエットは、近年のアメリカのヘルストレンドであると私は考えています。グルテンフリーによるダイエットが注目を浴びたのは、ハリウッドの女優や多くの有名人セレブ達が実践している事が影響していると考えられます。グルテンフリーの生活によるダイエット効果は研究者の間で様々な意見があります。

グルテンがダイエットの敵だと考えられている理由

グルテン自体が太る成分ではないのですが、グルテンの中に含まれるグリアジンが食欲促進効果があると考えられています。食欲促進を促してしまうことで、食べ過ぎ肥満を引き起こす原因になりかねないため、グルテンはダイエットの敵であると言われるようになったのです。

グルテンはダイエットの敵ではないという意見

一方で、グルテンフリーの食品はジャンクフードと同じぐらい飽和脂肪酸、砂糖、ナトリウムが含まれている為、中毒性の引き金を引いてしまう可能性を高めてしまうだけでなく、鉄分、葉酸、ビタミンB1、カルシウム、ビタミンB12、亜鉛の欠乏を引き起こしてしまうので、グルテンフリーの食生活がダイエットや健康に効果があるとは言えないと言う専門家の意見もあります。

まとめ

体質やライフスタイルを見てから

特にグルテンフリーを意識しなくても、炭水化物ばかり食べているとお腹は空きやすくなりますし、太りやすくなります。
私の個人的な意見になりますが、グルテンフリーの生活がダイエット成功に大きな影響を及ぼすとは思えないと言う所が本心です。

自分の体質やライフスタイルを見ながら、グルテンフリーの生活を取入れるか取入れないかを見極める必要があると思います。

カテゴリ別ニュース