食事前に水を飲むだけでやせられるって本当?!

英国のバーミンガム大学の研究者が「食前に水を飲む」という方法で、体重を減らすことができるという研究結果を発表したそう。 「水を飲むだけでやせられる」って本当なの? 食事の前に水を飲むメリットについて紹介します!

研究方法とは?

参加者を3つにグループ分け

減量を希望している84人の参加者を対象に実施し、参加者を

・1日3回の食事の30分前に水を500ml飲むグループ
・1日1回だけ食事の30分前に水を500ml飲むグループ
・食前に「自分は食事を十分にとっているので空腹ではない」とイメージするグループ
に3つに分けて実験が行われました。

その結果、試験を始めてから12週間後に、1日3回きちんと水を飲んだグループは、体重が平均4.3kg低下したが、1回しか、あるいは全く水を飲まなかった参加者は、平均0.8kgしか体重が低下しなかったそう。

参考文献:A bottle of water before each meal could help in weight reduction, researchers say(バーミンガム大学 2015年8月26日)
Efficacy of water preloading before main meals as a strategy for weight loss in primary care patients with obesity: RCT(Obesity 2015年8月3日)

引用元:保健リソースガイド「食事前に水を2杯飲むだけで体重を減らせる 体重が4kg以上減少」



食事の前に水を飲むメリットとは?

ズバリ!満腹感を得やすくなる!

食事の前に水を飲むと満腹感が得られやすく、結果食事量が抑えられます。食事前に500ml飲むだけなら、簡単に続けられそうですね。

しかし、満腹感が得られるからといって500ml以上の大量の水を飲んでしまうと胃液が薄まってしまい、食べ物の消化が妨げられてしまうので注意が必要です。

1日に体から失われる水分

毎日の生活で、1日に約2.5リットルの水分が体から失われています。それに対して食事から摂る水分や体内で作られる水分は約1.3リットルと言われており、飲料水として水分を摂らないと水分不足になってしまいます。特に、ダイエット中は食事量の減少により、食事から摂る水分量が少なくなりがちですので、意識して水分を摂取することが大切です。

毎食水分をたっぷりとることで、ダイエット中の水分不足も解消でき、一石二鳥!連休食べすぎた!という方。ぜひ明日から試してみださいね!

カテゴリ別ニュース