野菜の抗酸化パワーを最大限にするには○○が必要だった!

野菜の色素のβカロチンやリコピンなどには、ヒトのカラダにも効く強い抗酸化作用があります。でもこの抗酸化作用は加熱してこそ摂取できるって知っていましたか? サラダを食べればいいんでしょ!と思っていたかた必見です!

野菜の抗酸化力とは

野菜から抗酸化作用を得るためには?

植物は動物と違って動くことができません。太陽の強い紫外線も浴びっぱなしになると、植物も酸化してしまいます。そこで植物は自分の体を酸化から守るため、強い抗酸化力を身に付けました。この抗酸化力はヒトのカラダにも作用します。

しかし、抗酸化物質は、野菜の細胞の中にあり細胞は細胞壁という硬い壁でブロックされています。細胞を壊さないと、抗酸化作用を得ることはできないのです。包丁やミキサーではなかなか壊れません。そこで細胞を壊す方法はふたつ!

①すりつぶすようによく噛む
②加熱する

野菜の抗酸化作用の恩恵を受ける調理法&レシピをご紹介

赤・オレンジ色・紫色の野菜はスープ向き♪

赤やオレンジ色、紫色の色素は加熱によって栄養分が失われにくい性質が有ります。というわけで、赤・オレンジ色・紫色の野菜はスープ向き♪


・赤やオレンジ色の野菜‥トマトやカボチャ、ニンジンなど
・紫色の野菜‥なすや紫キャベツ、紫イモ、ビート

「カラフル野菜のスープ」のレシピ♪

かぼちゃ

かぼちゃはβカロチンが豊富。βカロチンは脂溶性なので油と一緒に調理すると体への吸収が高まります。

ミキサー不要☆簡単!牛乳でかぼちゃスープ

"2014.5.31つくれぽ1000人話題入り感謝♪ミキサーや裏ごし無し!潰すだけの簡単かぼちゃスープ(・∀・)"

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「ミキサー不要☆簡単!牛乳でかぼちゃスープ by 陽だまり日記」

トマト

リコピンたっぷりトマト。トマトのうま味とベーコンのうま味の相乗効果で美味しさも栄養もアップ。

玉葱とベーコンのトマト風味コンソメスープ

"生トマトの風味が美味しいオニオンスープ♪いつものコンソメ味が簡単これだけで1ランク上に♪15分時短なのに素材の旨み凝縮♪"

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「葱とベーコンのトマト風味コンソメスープ  by あやまんくっきんぐ」

ナス

ナスの皮にはアントシアニンが。良く洗って皮ごと使いましょう。

茄子のピリ辛かき玉スープ♪

"中華にピッタリなスープです! オイスターソースがいい仕事してます(*^^*)"

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「茄子のピリ辛かき玉スープ♪  by ピンクローズ☆」


野菜の抗酸化パワーをしっかり取り入れて、寒い季節も元気に乗り切りましょう!

カテゴリ別ニュース