【ダイエット お悩み相談室】野菜を摂らずに、健康的にやせることはできるの?

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!質問に答えるのはクックパッド ダイエットラボの店舗で活躍中のダイエット トレーナー(管理栄養士)。 今回は、「ダイエットに野菜を食べることがいいのは知っているけど、でも野菜は苦手なの・・・」というお悩みの方からのご相談です。

質問内容

健康のため、ダイエットのため!とは知っていても・・・

野菜が苦手です。ダイエットのために食べなきゃと思うのですが、いい方法はありますか?

回答

ダイエット中、野菜を摂る目的とは・・・

ダイエット中に野菜が必要になるのは、代謝に必要なビタミン、ミネラル、便秘予防のための食物繊維を確保するためです。

これらの栄養素は、野菜以外にも含まれていますので、代替食材を上手に利用して補っていきましょう。
ビタミン類…果物、豚肉、きのこ類、玄米など。
ミネラル…海藻類、魚介類、豆類など。
食物繊維…海藻類、きのこ類、豆類、玄米など。

野菜を摂るメリット

ビタミン、ミネラル、食物繊維…それぞれ他の食品でも補うことは出来ますが、野菜は、カロリーを気にすることなく代謝に必要な栄養素を確保しやすい食材です。
食べやすいように、調理方法を工夫してみましょう。
野菜=サラダ(生野菜)でなければならない…と思いがちですが、サラダだけでは意外と重量が摂れないこともあります。

お勧めは、具沢山の野菜スープや鍋

お好きな野菜を使って、お好きな味付けでいただきましょう。
加熱することでカサが減るため、サラダ以上に野菜をいただけます。
また、汁ごといただけるスープ類は、栄養素を逃さず調理する方法のひとつです。
*味付けが濃くならない様に気を付けましょう。

回答者

清水真理子(クックパッド ダイエット トレーナー/管理栄養士)

現在、銀座店にてダイエット指導を行い、多数の方をダイエット成功に導いています。

ダイエット情報満載のメルマガに登録してみませんか?

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン。ダイエット成功のコツがもりだくさん!だから、読むだけでダイエットに!
話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立などを毎日受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース