【ブルックリン発!!】今話題の体に良いの手作り&ヘルシーな生チョコ

NY在住の美容、スパライター 吉藤 美智子です。ニューヨークで流行っている最先端の美容情報をお届けします!今回は、アートとチョコのコラボレーションを実現したクールなギャラリー風ショップで、素材の良さを最大限に生かした、カラダに良い生チョコをお洒落に食べる。そんなブルックリン流の生チョコヘルシーライフをレポート!

「ファイン&ロー」のチョコは、普通のチョコとココが違う!

体に良い生チョコを手作りで

一般的に市販のチョコは糖分が多く、肥満や肌荒れの原因にもなりがちです。でも、洒落たミニチョコファクトリーで手作りしている「ファイン&ロー」のチョコは一般のチョコとはちょっと違い、原料や製造工程にこだわった「体に優しいヘルシー生チョコ」として知られています。

オーナーのダニエル・スクラー氏は、ウォール街の金融アナリストという華やかな仕事を辞め、2年前に情熱を傾ける生チョコ事業をスタート。現在、豆の購買や仕分けから、製造、味付け、梱包まで全工程に自ら関与してグルメな生チョコ作りに精を出しています。

原料・材料にこだわっているから、体に優しい♪

「ファイン&ロー」のチョコは砂糖、乳製品、添加物は一切未使用で、原料はすべてオーガニック。また、カカオ豆を低温で焙煎するため、カラダに良い酵素やミネラルなどの栄養価を損なわず、カカオ本来の持つ独特のフレーバーを最大限に引き出しているのが特徴。世界各国から厳選した上質なカカオ豆はもちろん、カカオに混ぜるオイルはバージン・ココナツオイル、苦みを抑える甘味料は低カロリーのオーガニックのアガベネクター、甘みを引き立てるソルトはミネラル分の多いヒマラヤのシーソルトを使うなど、原料にもとことんこだわっています。

原料以外にも、こんなお洒落なこだわりが!

ユニークなフレーバーが楽しめる

一番の売れ筋は「ココナツ・チャンキー」。「誰もが虜になるトリュフの板チョコ版。シルクのようにクリーミーな食感で、口の中でまろやかにとろけていく。真に幸せな気持ちになれますよ」と微笑むダニエルさん。低温処理のため、抗酸化作用があるフラボノイドや、ストレス抑制効果のあるマグネシウムを豊富に配合。オーガニック&ビーガンで、アンチエイジング効果もあり、何よりも美味しいのが人気の秘訣です。シーソルト、エスプレッソ、ヘーゼルナッツバター、ジンジャーなど独特なフレーバーが揃っているのもナイスです。

外観もユニーク♪

新鋭アートの発信地であるブルックリンのブッシュウィックとい立地も魅力の一つ。 元ガレージを改造して作ったという、レンガ壁剥き出しの大空間はとてもユニーク。地元のアーティストの作品をショーケースして、アーティストたちをサポートしているのも素敵です。

店内では・・・

店内では生姜やセサミなどのレアなフレーバーのチョコの試食も可能。生チョコシェイクで喉を潤したり、コラボで展示されている地元のアートを楽しんだり、オリジナルグッズを買い物したり。ブルックリン独特のリラックス・ムードの中で、ヘルシーで美味しい生チョコを食べて、心もカラダもハッピーに。ファイン&ローのチョコなら、ヘルシーな「チョコセラピー」を体感できそうです!

詳細情報

ファイン&ロー•チョコレート•ファクトリー(Fine & Raw Chocolate Factory)
288 Seigel Street, Brooklyn NY 11206
Tel: 718-366-3633
ファイン&ロー•チョコレート•ファクトリーのHPはこちら

カテゴリ別ニュース