★最新トレンド鍋はコレだ!★クリスマスもおしゃれに決まる♪塩レモン鍋!

お鍋が美味しい季節。いつもワンパターンになってしまいがちに。。。
今年の流行は「塩レモン鍋」!ガツンとくるうまみと、色とりどりの華やかさで一味違った食卓に変身!最新のお鍋で友達や恋人・家族もアッと驚く『シャレ鍋(おしゃれ鍋)』をつくっちゃおう♪

お鍋の味付けがいまいち決まらない。

そんなお悩み解決します。塩レモンでビシッと味を決めちゃいましょう。

★ 〆はボンゴレ風に。おうどんやそうめんの他、春雨やフォーも合います!

”あさりとたっぷりの野菜を塩レモンペーストで煮込んだ美容鍋^_^サッパリ食べやすいですよ(❀╹◡╹)ノ ”

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「あさりとレタスのあっさり塩レモン鍋  by cook☆244☆」

おしゃれ鍋といったら

ミルフィーユ鍋には塩レモンがマスト!

★塩レモンとベーコンの美味しいおだしと塩分で、調味料はなくてもOK。黒コショウでパンチを効かせましょう。

”白菜にお肉とベーコンの旨味がジュワ~♡塩レモンと昆布だしでシンプルだけどウマウマです♪ ”

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「塩レモンで旨☆白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 by shimaru」

塩レモンと相性がいい具は?

魚介やお肉のうまみを引き出し、臭みをとる作用も。

★トマトにもグルタミン酸という、うま味成分が入っています。塩レモンはトマトのおいしさもグッと引き出します。こんぶや煮干しかつおだしなどどんなお出汁とも相性ばっちりです。

"パクチーの根と海老の殻を炒めて旨味を引き出した本格トムヤンクン鍋。発酵してマイルドになった塩レモンで旨味倍増♪ "

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「塩レモンのトムヤンクン鍋  by Y’s」

ダイエットやカラダにいい塩レモン鍋を作るコツは?

減塩にもなる塩レモン鍋。スパイスも上手に使いましょう。

お鍋に塩レモンをいれるメリットは
・お肉や魚の脂っこさや生臭さを抑えます
・食材の色を引き立てます
・塩レモンのクエン酸と塩分が魚や肉のうま味をより一層引き出します
・塩レモンの酸味と塩分だけで、食材の味が際立つため、加える調味料は控えめでOK
スパイスを加えることで調味料を少なくしても、フレーバーは増します。塩レモンにはスパイス全般合いますが、特に黒コショウと良く合います。

レモン×黒コショウの相性がいい理由

レモンの芳香の成分は主に「リモネン」 
コショウの香りの成分にも「リモネン」が含まれているため、レモン味にコショウの風味が加わると絶妙なおいしさになるのです。白コショウよりも黒コショウにリモネンは多く含まれています。コショウの油分の中に含まれているため、時間がたつと酸化して風味も悪くなってしまいます。黒コショウはひきたてをおすすめします。

レモンの香り。すなわち「リモネン」の香りはリラックス効果があると同時に血流を良くする働きもあります。またレモンのクエン酸は速やかに疲れを取り除く作用も。
塩レモン鍋、美味しいだけでなく疲労回復にも良さそう。今年の冬は、「塩レモン鍋」是非お試しを。

カテゴリ別ニュース