太ももをスリムにしたい!その場で簡単♪正しいスクワット筋トレ術

太ももが最近太くなった、以前まで入っていたズボンを履けなくなったという女性にオススメなのが“スクワット”と呼ばれる筋トレです。仕事のお昼休みやちょっとした空き時間にもできる運動で、ダイエットには最適な筋トレです。ここではスクワットの効果や、正しいやり方についてご紹介していきましょう♪

痩せたいのなら筋肉の量を増やすことが大切!

筋肉量増加=痩せやすいカラダ

よく言われることではありますが、痩せたいのなら、やはり筋肉の量を増やすことが大切!
筋肉が多いとそれだけで、脂肪をたくさん燃やしてくれるから、筋肉が少ないより多いほうが痩せやすい身体になるのです。筋肉が多い状態というのは基礎代謝が高い状態にあります。仮に寝ているときでも、デスクワークをしているときでも、勝手に脂肪を燃焼させてくれます。

痩せやすい体質というのはイコール筋肉量の多い身体と言い換えることもできるのです。

多くの筋肉が足に集まっているという事実

人間の身体にはたくさんの筋肉があります。その筋肉が特に集まっているのが“足”です。特に太ももの筋肉は、人間の身体の中でもっとも大きいと言われる筋肉です。

太ももを含めた全体の足を鍛えることによって筋肉を活発に動かすことができるようになり、基礎代謝もアップするのです。

スクワットがダイエットに効果的と言われているのは、まさにこうした理由からなのです。足を鍛えることこそダイエット成功への近道と言えるでしょう♪

さっそくやってみよう!スクワットの正しいやり方とは?

スクワットにも、ダンベルを持ったり、ゴムベルトを使ったりなど、いろいろな方法がありますが、今回は、その場でできる“もっともシンプルな正しいスクワット法”をご紹介します♪

スクワット①

まずは、足を肩幅程度に広げてつま先はできるだけ真っ直ぐ前に向けます。

スクワット②

次に、①の状態で手を頭の後ろで組み、背筋を伸ばしてゆっくりとしゃがんでいきます。

スクワット③

太ももが床とほぼ水平になったらまた元の状態に戻るのですが、この時なるべくゆっくり行うとより太ももの筋肉に刺激を与えることができます。

2日に1回を目安に、1日の中でも30回を2回に分けるなど、適度に負荷をかけると効果的です。

全身のダイエットにスクワットが効果的

たった15回のスクワットが、腹筋運動500回に相当するとも言われています。このことからもスクワットによるダイエット効果が理解できるのではないでしょうか。

ほんの少しの時間があればできるので、仕事中の休憩時間などにも簡単にできるのでオススメです♪また、スクワットで大きな筋肉を鍛えることで足だけでなくトータルでの代謝をアップできるので、全身のダイエットに効果的かもしれませんね☆

カテゴリ別ニュース