筋力を落とさない!ダイエット前におぼえておきたい基礎知識♪

食事を制限すれば、簡単に体重が落ちると考えていませんか。しかし、ご飯を抜くのはとてもつらく身体にも良くないうえ、一時的に体重は落ちても、一緒に筋力まで落ちてしまいます。筋力が落ちないように、ダイエットをするには、トレーニングと栄養バランスの良い食生活をしっかりと踏まえたスケジュール作りが大切です。

食事は栄養バランスよく!運動は筋力トレーニングを重視!

食事制限だけでは筋力まで落ちてしまう!

ダイエットで大切なのは食事です。ダイエットを始めるからと、安易に食事制限をするとリバウンドしやすくなりますし、なにより身体によくありません。

「消費カロリーと摂取カロリーとの兼ね合い」、これがダイエット成功への近道です。では、無駄な体脂肪だけを減らし美しく痩せるには、どのような運動が最適なのでしょうか。

きちんと食べてトレーニングを

主食もしっかりと摂りつつ、筋トレダイエットを行えば、筋肉量を減少させずに、余分な体脂肪だけを落とすことができます。

スムーズに筋トレダイエットをするためにも、1日にしっかり栄養バランスの良い食事をとることが大切です。そして、筋トレのダイエットをするのなら、短期間で終わらせることがポイント。最長2週間程度にとどめておき、健康的かつ筋力をキープできるトレーニング方法を考えてみましょう。

負荷のかかるトレーニングを重点的に

たとえば、腹筋は筋力トレーニングの定番中の定番ですが、90度に曲げた状態で筋トレを行えば、普通の筋力トレーニングに比べて10倍以上もの効果があると言われています。できるだけゆっくりとした動きで負荷がかかるよう重点的に行います。

トレーニング量は1日20回程度が目安です。最も効果的な下半身を鍛える筋トレが、スクワットです。スクワットは通常、手を頭のうしろでくみ、両足を広げて行いますが、その状態のまま上半身をのけぞるようにしてスクワットを行えば、より脂肪燃焼に効果的な筋トレが可能です。

2週間で理想のボディが手に入る!

たった2週間でどこまでできるか、不安だという方も多いかもしれません。ですが、普段はしていないトレーニングを1か月から2か月と続けられるだけの自信は全くないという方も多いでしょう。

「2週間だけ」と期間を短めに設定すれば、無理なく続けられるかもしれません。トレーニングをして、理想の美しいボディを手に入れてみませんか?

カテゴリ別ニュース