『おでん』で節約&ダイエット!栄養バランスを整えるコツ

冬は「おでんがいいよね~。低カロリーだし。ダイエットにぴったり」という言葉をよく聞きます。確かに具によっては低カロリーのものも多いですが全体的に茶色っぽく、実は栄養が偏りがち。今年はおでんにちょい足しで、栄養バランスのいい華やかおでんはいかが?
特売の野菜や食材をおでんに入れれば、節約ごはんとしてもうってつけです♪

野菜をプラスして、栄養たくさん+色鮮やかなおでんに

野菜をどんどん入れても味が薄まらないコツとは

出汁が決め手!味がしみ込んでいるところが美味しいおでん。
野菜をプラスするコツは
・溶け出る野菜の成分が出汁になる野菜を使う
・巾着の中に野菜を入れる

出汁になるお野菜とは、トマト!

簡単!めちゃ旨っ!洋風とまとおでん

"トマトスープのおでん!ありそうでなかったでしょ♪これ、ヒット!すごく美味しいよ~"

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「簡単!めちゃ旨っ!洋風とまとおでん by 槙かおる 名」

巾着に野菜を仕込む

じゅわっ♪うまっ!野菜入り巾着玉子

”すし揚げの中に野菜と玉子を落とし入れて10分ほど煮るだけで出来上がる、優しいおでんのようなおかずです♪じゅわっ!が旨い! ”

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「じゅわっ♪うまっ!野菜入り巾着玉子 by トイロ* 」

【巻くver】変わりおでん種4☆3色野菜まき

”おでん種シリーズ第4段。おでんをカラフルに♪ついでにおでんに不足しがちな緑黄色野菜も摂れるヨ♡”

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「変わりおでん種4☆3色野菜まき by 薄荷パン」

野菜を加えるとなぜいいの?

栄養のバランスを整え、むくみの予防になります

おでんは、だしのおいしさと具に味がしみ込んでいるところがおふくろの味を彷彿。温かさを運んでくれます。しかし塩分が多く、翌日むくみやすくなるのもまた事実。
そこで野菜のカリウムの力を借りましょう。カリウムは体に余分な水分や塩分を排出する働きをします。

これからますますおでんが美味しい季節。美味しいおでんで健康に♪

カテゴリ別ニュース