時間がないという方に! 短時間でダイエット可能なバランスボールトレーニング♪

健康維持のためには、バランスの良い食事と適度なトレーニングを継続して行うことが重要ですが、「そうはいっても運動する時間がない・・」という方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな悩みをお持ちの方に、バランスボールトレーニングをご紹介します。

簡単・時短なバランスボールトレーニング

座るだけでトレーニング?

バランスボールは10年以上前にヨーロッパからきたトレーニンググッズです。リハビリなどでも活用されていましたが、今では様々なメーカーから登場し、ダイエットにも活用されています。

また、バランスボールは集中力を高める効果もあるとのことで、バランスボールを椅子代わりに用いて業務を行うオフィスもあります。そんな「いいことずくめ」のバランスボールに座って、楽しくトレーニングする時間を作ってみてはいかがでしょうか。

バランスボールでぽっこりお腹を鍛える!

バランスボールの上にあおむけに寝ます。その際、足を大きめに広げて、腕は頭の後ろへ。これだけで腹筋を鍛えることが可能です。最初はバランスを保つのが難しいと思いますが、慣れてしまえばもう簡単! きつい運動をしなくても、こんな手軽に腹筋を鍛えられるのがバランスボールの魅力です。

健康維持のためには、無理のないトレーニングを継続して行いたいところです。ちょっとした空き時間を活用して、手軽なバランスボールトレーニングを始めてみませんか。

バランスボールで脚も鍛えよう!

バランスボールを背中と壁で挟みます。つま先立ちになって、からだを上下に動かします。このとき、上に伸ばすときはつま先立ちを意識し、下へ戻すときは、ふくらはぎを90度くらいまで曲げるのがコツです。最初は、20回を1セットに1日2回から始めて少しずつ回数を増やしてみましょう。

ちょっぴりハードではありますが、じわじわと脚に効いている感覚があると思います。このようにバランスボールは工夫次第でいろんな運動ができますので、自分流のトレーニングをぜひ考案してみてください!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース