暴飲暴食 予防!エクササイズでリフレッシュ♪ダイエット効果◎

日々追われる仕事や、家庭でのストレス…ストレスは、肥満や不眠、過食を引き起こしかねません。そこで、ストレス解消に効果的なだけでなく、やせやすい身体になり健康維持にもよいとされる嬉しいエクササイズ、トレーニングのコツをご紹介します!

ストレスに伴うからだの不調

ストレスが溜まっている時に出やすい兆候

人が「美味しい」と感じるのは、単にお腹が減っているだけではなく、体の中に疲労やストレスが溜まっているのも一つの要因かもしれません。自分の意思とは裏腹に食べ過ぎてしまい、美味しい物を食べるとストレスが解消される…そんな方も多いのではないでしょうか?

こうした傾向がある方には、スポーツやエクササイズでからだを動かすことがオススメです。運動する時間をつくることで、食によってストレスを発散させるのではなく、運動によりストレスを発散させる方向へ持っていくことができます。

ストレス解消のスポーツには仲間を作るのが一番!

ストレス解消はもちろん、肥満防止や健康維持には適度な運動が効果的です。ただ、継続が大変という方も多いでしょう。そういった方は、2人以上で出来るスポーツに取り組むのがオススメです。

例えばジョギングなどは、一人で続けるのに適した運動です。しかし、黙々と走る単調な運動のため継続するのは大変ですし、何より強い意思が必要となります。

このため一緒に取り組める人を見つけて、会話を楽しみながらジョギングをしてみてはいかがでしょうか。会話ができる程度のゆっくりしたペースを意識して、30分以上を目安に行いましょう。

太りにくい体を作るエクササイズ方法

自宅で一人でも出来るエクササイズを覚えておくのもいいでしょう。まず、両足を肩幅にひらいて、お腹は引っ込めるようなイメージで背筋を伸ばして立ちます。姿勢が整ったら、息を深く吸って、強く吐きながら右ひじを左のひざに当てるようにひねります。

その際にはお腹がしまることを意識してください。息を吸いながらゆっくり元に戻ったら、次は左右反対にして行います。このエクササイズの際に、反動を使って体をひねらないようにしましょう。毎日5分程度行うことが目安となります。

「長時間」と「消費カロリー」を意識して

また、肥満に悩んでいる方は「長時間」と「消費カロリー」に着目してエクササイズに取り組むと良いでしょう。摂取カロリー以上のカロリーを消費すれば体重は減っていきますが、体脂肪率を下げるためにはゆっくりとしたペースで、長時間の有酸素運動(ウォーキングなど)を行うことが大切です。

また、ストレス発散のためには「ちょっと疲れたな」と思えるくらい、体を動かしたいものです。体重よりも体脂肪率を意識して、全身に効果のあるエクササイズ運動でしっかり体を動かしていきましょう。

継続的に運動することで、ストレスも自然に解消されていくことにつながりますよ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース