目指せしなやかBody♪ 水泳で効率よくカロリー燃焼ダイエット!

苦手な方への注意点

水中エクササイズをするときの注意点

水泳や水中ウォーキングの際に気をつけたいことは、休憩です。冷たい水の中にいるため汗をかきにくくなっていますから、疲れているという感覚が鈍くなり、休憩をおろそかにしがちです。しかし実際は、かなりハードな運動となりますので、こまめな水分補給と適度な休憩をとるように心掛けてください。

全く泳げない人は水中ウォーキングを!

泳ぎが苦手というより「泳げない」という方は、水中ウォーキングをオススメします。方法はいたってシンプルで、プールの中をひたすら歩くのみです。水の抵抗のおかげで前に進むのに全身を使うことになるため、陸上のウォーキングよりかなりカロリーを消費できます。

ハードなイメージはありませんが、それでも有酸素運動の中ではかなり消費カロリーが高い部類に入るので積極的に行うといいでしょう。

公営プールは必ず休憩時間が設けられていますので、その時間なども使いながらしっかり休むようにしましょう。週2日程度のペースで継続していくのが理想的です。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース