現在よりもっと愛され顔に♡ タイプ別チークの塗り方とポイントとは?

チークで理想のメイクに仕上げるのって難しい…と感じたことはありませんか? 普段あまりチークを使うことがないという方も、ほっぺたを「ほんのり」ピンク色にしてみるだけで、ふんわり可愛い印象を与えることができますよ♪ 今回はタイプ別の塗り方についてご紹介します。

タイプ別チークの塗り方

デートにしたい♡ 可愛い印象を与える塗り方

女の子ならやっぱり、可愛くみられたい! そんなあなたに、可愛いイメージに仕上がるチークの塗り方を伝授します☆ 愛くるしい印象のメイクにするなら、頬の骨よりも少し高い位置に、丸くチークを入れることがポイントです。

頬骨の少し上にピンクのチークで、まるくチークを入れると、ぐっと可愛らしい印象に変わります。でも、チークを入れる幅を広くしすぎると、顔が大きく見えてしまうので注意してくださいね。

クールで大人っぽい印象を与える塗り方

大人っぽいイメージに仕上げるには、頬よりも少し低めに、フェイスラインと頬骨にそってサッと入れるようにしましょう。ピンクを使うとおさなくかわいらしい印象になってしまいますので、オレンジやベージュピンクなど大人っぽい印象を与えるチークの色を選んでみてください。

知的で大人っぽい印象にするなら、チークは薄めに塗ります。クリームチークとパウダーチークをうまく使い、仕上げにはブラシではたいて、より薄付きに見えるように仕上げます。

次ページでは、オフィスメイクに似合うチークについてご紹介します。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース