髪型だけじゃない!頭皮ケアにもこだわって美女度UP<ビューティー&ダイエット>

デートの準備にはメイクや髪型、ファッションが欠かせません。でも…見た目は完璧にセットしていても、夕方になるにつれて頭皮のにおいが気になりだした経験はないでしょうか? お相手の方に気付かれてデートを台無しにするのは避けたいですよね。洗いたてのシャンプーの匂いを長持ちさせて、甘いデートに備えましょう♪

頭皮のニオイが発生する原因

シャンプーの匂いはどうして持続しないの?

洗いたてのシャンプーの匂いはうっとりするほど良い香りなのに、残念ながら長持ちしませんよね…。夕方になると「なんだか臭う…」という方も多いのでは?実は頭皮の悪臭がシャンプーの匂いを邪魔していることが原因の1つであるようです。

汗をかきやすい頭皮は、年齢を重ねるごとに皮脂の分泌も高くなっていきます。毎日のケアを怠ると、落し切れなかった皮脂が酸化することで、生乾きの洗濯物のような悪臭を放ってしまうそう。シャンプーの匂いを長持ちさせたいなら、頭皮の悪臭を改善するのが近道といえそうです。

シャンプーとドライヤーで匂いを抑える

頭皮の悪臭を改善したいなら、毎日のシャンプーとドライヤーのやり方を見直してみましょう。シャンプーの目的は、頭皮の皮脂をしっかりオフして頭皮を清潔に保つことですよね。そのため、シャンプー前に頭皮をあたためてやわらかくする”湯船”が効果的です。

また、洗い残しは悪臭を加速させますから、シャンプーやリンスはしっかりと洗い流します。ドライヤーは乾きにくい頭皮を十分に乾かしたあと、毛先にかけてしっかりと乾かします。半乾きは悪臭のもとになるだけでなく、睡眠時にホコリや汗が頭皮に付着して、肌トラブルの一因にもなってしまうそうです。

炭酸ヘッドスパで清潔な頭皮へ

近年 人気のヘッドスパは、頭皮の悪臭対策にも効果があるといわれているようです。防臭効果が期待できるヘッドスパの中でも、特に効果が期待できるのは炭酸ヘッドスパ。

炭酸の細かい泡が、皮脂を浮かせて汚れを落しやすくしてくれます。毛穴に詰まっている酸化した皮脂はもちろん、洗い残したシャンプーやリンスの残りカスも、しっかりオフしてくれるのです。頭皮の悪臭は、女性の加齢臭とも呼ばれています。炭酸ヘッドスパで、スッキリ清潔な頭皮をキープしましょう♪

洗い流さないトリートメントで香りをキープ

「洗いたての髪の匂いを長持ちさせたい」からと、リンスやトリートメントをあまり洗い流さないかたも多いようですが、これは逆効果! 必要以上に残った成分がニオイにつながることもあるようです。

「きちんと頭皮ケアをしているのに、シャンプーの匂いが長持ちしない」という人は、洗い流さないトリートメントを使ってみましょう。シャンプーと同じシリーズのものを選び、やさしくタオルドライした後、毛先を中心に揉み込むように塗布していきます。ドライヤーであたためると匂いが増すタイプもあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース