【ダイエットレシピまとめ】美容成分もたっぷり♪寒い季節にうれしい豆乳鍋レシピ

今回は、冷えたからだを温める「豆乳鍋レシピ」をご紹介します。豆乳には、大豆のイソフラボンなど、美容にもうれしい成分がたくさん!うどんを入れなければ、1食あたり258kcalなのも魅力です。クックパッド ダイエットの管理栄養士がダイエットために考案したレシピで、きれいにダイエットを成功させてみませんか?

おすすめダイエットレシピをご紹介♪

1)【258kcal】豆乳キムチ鍋

キムチの酸味が豆乳でマイルドな風味になり、食べやすくなります。身体が芯から暖まる鍋です。

■材料(一人分)
豚もも肉30g
豆腐(絹)40g
白菜50g
人参30g
エリンギ30g
インゲン30g
里芋50g
長ねぎ20g
緑豆春雨10g
キムチ30g
だし汁200cc
生姜 ひとかけ
味噌小さじ1/3
調整豆乳100cc

作り方

1)もも肉、豆腐、野菜類、エリンギは食べやすい大きさに切ります。春雨はお湯につけて戻しておきます。
2)だし汁を鍋に入れて、沸騰したら、豚肉、野菜類、キノコ類を順に入れて煮ます。生姜はすりおろします。
3)全体に火が通ったら、緑豆春雨、キムチを入れます。生姜の搾り汁、味噌を加え味つけをします。
4)調整豆乳を最後に加え、沸騰直前に火を止め、完成です。

■管理栄養士からのポイント:
キムチに含まれる唐辛子の成分、「カプサイシン」には血行を良くし、発汗を促進させる効果があるので、脂肪を燃焼させ、肥満予防に効果があると期待されています。

…次ページでは、豆乳入りの「味噌煮込みうどん」をご紹介します!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース