『あさイチ』で紹介された“カリフラワーライス” で新感覚のちらし寿司はいかが?

2月9日にNHKの「あさイチ」で紹介されていた“カリフラワーライス”。初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?普通のご飯に比べカロリーオフ出来るだけでなく、ビタミンCもたっぷり!今回は栄養面の解説も含めて、管理栄養士がご紹介いたします。また基本のカリフラワーライス レシピと併せ、番外編として新感覚の「ちらし寿司」についてもご提案♪

カリフラワーライスとは?

すでにニューヨークで大流行の食品なんです

アメリカのニューヨークでは2014年ころから、カリフラワーライスが「ダイエットや美容に効果的」として大流行しているとのこと。そして、カリフラワーライスはカロリーをカットできるだけでなく、栄養価においても嬉しい事があるんです!

ご飯との違いは何?

カリフラワーライスと ご飯を比較してみると、カロリーやビタミンCに驚きの結果が!

■カロリー比較:
普通に炊いたご飯1合(340g)のカロリー:571kcal
ゆでたカリフラワー1株(340g)のカロリー:88kcal

■メリット①:
なんと、ご飯1合=カリフラワー6個半!ということになります。また、ご飯にはビタミンCは含まれていませんが、ゆでたカリフラワー1株(340g)には180mg、生だと275mgのビタミンCが含まれています。このため、ご飯1合をカリフラワー1株に変えることでエネルギーは大幅ダウン!そしてビタミンCも摂ることができます。

■メリット②:
カリフラワーはゆでると甘くなり、ご飯にもとても合います。また、カリフラワーのお花(つぼみ)の部分だけ良く洗って生でご飯に混ぜると、“コリッ”とした楽しい食感も楽しめます。

次ページでは早速、カリフラワーライスのレシピをご紹介いたします。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース