花粉症対策に!自分に合ったヨーグルトを選ぶコツとは?

腸内環境を改善し、免疫力を高めるといわれるヨーグルト。花粉症対策にもヨーグルトがいいと言います。しかし、市販のヨーグルトは乳酸菌の種類によって働きが違うため、花粉症対策におすすめヨーグルトと食べ方のコツを管理栄養士が解説します。

花粉症対策のポイントは

IgA抗体を増やしIgE抗体を減らすこと

ウイルスなどの異物が鼻や口から体の中に入ると、ヘルパーT細胞が「異物をやっつけろ」と指令を出し、アレルゲンと結びつくことで無毒化するIgE抗体を作ります。花粉症は、このIgE抗体がどんどん作られることにより発症します。

IgE抗体って?

IgE抗体が花粉などのアレルゲンと結合すると、ヒスタミンやヘパリンなどの科学物質が分泌され、炎症を起こします。それが、目のかゆみやくしゃみ、鼻水という花粉症の症状になって表れます。

IgA抗体とは?

花粉などのアレルゲンが体の中に吸収されないように、バリアーの役割をするのが、IgA抗体です。
花粉症対策はIgA抗体を増やし、gE抗体を減らすことがポイントだと言えます。

花粉症の症状を緩和する乳酸菌を紹介!

【IgE抗体を減らす乳酸菌】…BB536株、GCL1176株、L55株、KW3110株、HSK201株、L92株、シロタ株

【目のかゆみを緩和】…K-2株
【鼻つまりを改善】…LGG菌

ヨーグルトのパッケージにも乳酸菌の種類の表記がありますが、詳しく知るためには、各メーカーのホームページをご覧になることをおすすめします。

花粉症対策でヨーグルトを食べるときのコツ

まずは同じ種類のものを2週間毎日続けてみよう!

腸内環境を改善するためには、毎日続けること。そして最低でも二週間は同じ種類のヨーグルトを食べて様子をみましょう。顔や指紋が違うように、腸内環境も一人一人違います。効果的な菌は人それぞれなので、目的別に自分に合うヨーグルトを見つけましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース