好きなだけ食べても太らない人、食べてないのに太る人は何が違うの?!【Vol.2】

暴飲暴食をしても太らない人が「うらやましい…」と思っているあなた!
実は暴飲暴食を我慢するよりも、普段の食事に気を付けるほうがずーっと太りにくくなるって知ってますか?今回は、太らない普段の食事のコツと、管理栄養士おすすめのレシピを紹介します。

前回のおさらい

“太らない人”にあって、“太る人”にないものとは?

太るか太らないかのカギ…それは食生活の「ハレ」と「ケ」のメリハリ。「ハレ」の日とはお祝いの日で非日常、「ケ」の日は日常を指し、日常何を食べているかがポイントとなるのです。
-->>【Vol.1】の記事については、コチラの記事から

1日1食~2食、ご飯と具沢山スープのセットを食べましょう

ご飯は一膳。しっかりと食べることがポイントです

ご飯は太るから…と、減らし過ぎてはいませんか?ご飯の成分は主に炭水化物となり、エネルギー源です。足りなくなるとからだはエネルギーを求めて食べたくなります。しかし過剰に食べれば中性脂肪に変換され、からだにため込みむことに。

「ため込ませない量」を食べていれば太らないし、食べ物に執着したり、過食したりすることもなくなります。そのちょうどいい量が、一食あたり ご飯1膳。1日1食は、お肉やお魚を加えたおかずなど好きなものを食べ、他の食事の基本食として、ご飯と汁物のセットをおすすめします。スープにはお野菜や、海藻、きのこを入れ、味噌やお豆腐など大豆製品も加えましょう。

普段食にごはんとスープ。このため、たまに食べるケーキやスイーツは美味しく躊躇せず楽しく食べられますよ!具体的なレシピは次ページからどうぞ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース