【NY通信】パーソナルシェフの食事を自宅で楽しむ!話題の"キッチン・サーフィン”とは?

NYで働く女性や、子育てに追われるママたちに大人気の「キッチン・サーフィン」。週1日、家事から離れてマイタイムや子供との時間を作れるのが人気の秘訣のようです!今回は、いまニューヨークで話題の「キッチンサーフィン」の魅力についてお届けします。

タイム・イズ・マネー

「キッチン・サーフィン」のコンセプトは?

「タイム・イズ・マネー」と言われるほど、超多忙のニューヨーカーの女性たち。食事はついつい外食や宅配、冷凍やレトルト食品で済ませてしまうケースも少なくないようです。そこで登場したのが、パーソナルシェフが自宅で迅速に料理をしてくれるという画期的なサービス「キッチン・サーフィン」です。

コンセプトは「家族みんなで、美味しいほかほかの手作り料理を自宅の食卓で楽しく食べること」。具体的には一週間に一度、指定した曜日と時間(例えば土曜の午後7時など)に必要な食材と調理器具を全て用意したパーソナルシェフが訪れ、30分以内に調理をし、さらにキッチンも綺麗に片付けてくれるというもの。

地元から調達した旬の食材を使っているのでヘルシーで、レストラン級の美味しさが何よりも魅力。例えば、ツナのたたきと豆腐と野菜のサラダや、ピーナッツ入りベトナムポーク焼きとライスヌードルなどメニューも本格的。まさに自宅にいながらレストラン気分を味わうことができます。

大人二人分が59ドル、大人二人&子供二人分が79ドル、大人4人分が95ドル(すべて税抜き)など値段もお手頃です。

人気の秘密は?

特に赤ちゃんや小さな子供がいる働くママには大人気だそうで、買い物や料理にかける時間を子供の宿題や遊び時間にあてることができるのが心強いですよね。

また、 洋服を着替えたり、周りの目を気にする必要もなく、自宅で大切な人たちと一緒に美味しい食事が食べられるので、共働きのカップルやルームメイトと一緒に住む人たちからのニーズも多いそう。料理の苦手な女性が彼とのデートにこのサービスを利用する事もあるとか。何ともアメリカっぽいですね!

シェフは全員同社からの料理&ホスピタリティートレーニングを受けた従業員というのも安心です。現在はマンハッタンの116丁目から南とブルックリンの一部のみでしか利用できないのが残念ですが、急増するニーズに応じて、対応地域も拡張していく予定とのこと。

NYに滞在する予定のある方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

サイト情報

Kitchensurfing:キッチンサーフィン
詳細はウェブサイトをチェックください

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース