ダイエット中にも取り入れたい!春野菜の「デトックス」効果って?

管理栄養士の個別指導による「正しく食べてやせるダイエット」がテーマのクックパッド ダイエットラボが、最新のダイエット情報をご紹介します!

冬はからだの活動が鈍って新陳代謝が悪くなります。すると体に“毒素”や“老廃物”がたまりやすくなります。旬の春野菜は体の毒素をデトックスしてくれると言われています。そんな春野菜について、管理栄養士が解説します。

デトックスってよく聞きくけれど…具体的にどういうこと?

ダイエット中は、「摂取エネルギー」や「消費エネルギー」ばかりにを気にしてしまいがちです。ですが、食べ物・飲み物が消化・代謝されてきちんと排泄されること…すなわちデトックスがしっかり行われていることも大切なんです。

デトックスのために必要なことって?

1.気持ちの良いお通じと、水はけの良い排泄
2.腸の善玉菌がよく働き、腸内環境が整っていること
3.老化やがんの原因となる活性酸素を除去すること
4.からだの解毒を司る器官「肝臓」を元気であること

デトックスに役立つ野菜

野菜の食物繊維は腸の善玉菌のえさになり、腸内環境を改善する他に、便秘を改善・予防します。また、野菜に含まれるミネラルの1つ「カリウム」も余分な水分をからだから排出し、むくみを予防してくれる働きがあります。

春野菜はデトックス効果が高い?

野菜全般デトックス効果が期待できるのですが、特に春野菜の苦みの成分「植物性アルカロイド」には、からだにこもった毒を排出する力が強いのです。

春キャベツ

キャベツに含まれるグルコシノレートという成分は肝臓の解毒機能をサポートしてくれます。

アスパラ

アスパラガスのグルタチオンは抗酸化・解毒作用も強く、肝臓の働きをサポートします。

山菜

フキノトウやフキ、タケノコ、ゼンマイ、ワラビなど
「植物性アルカロイド」がダイエットをサポートしてくれます。

「セリ科」の香味野菜

セリ、根三つ葉、パセリ。
香りのアロマテラピー作用で、自律神経を調整します。

まとめ

春だからこそ食べられる食材を気軽に食卓に取り入れて、春野菜のパワーをいただいてみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース