ダイエット女子の間で話題のトレッドミル! 効果的な走り方をご紹介♪

ウォーキングやランニングをしたいけれど、周りの視線が気になって外での運動はちょっと…という女子も多いのではないでしょうか? 人目を気にせずに効果的にダイエットをしたいのならば、「トレッドミル」を使った方法がおすすめです。

トレッドミルなら人目を気にせず運動できる!

トレッドミルを使った運動方法とは?

トレッドミルと言われると、イメージがわきにくいですが、広義にはウォーキングやランニングなどができる健康器具のこと。狭義には、いわゆるジムなどに置いてあるウォーキングマシンやランニングマシンを指します。

手動でスピードを変更できる、自分のペースに合わせて運動ができる事がそのメリット。また、「外を歩いたり走ったりするのは、人目が気になって苦手」といった方にとっても、ピッタリの方法と言えるでしょう。天候に左右されず、毎日取り組めるのも魅力です。

トレッドミルで意識したい! 効果的な走り方

屋内で走ることができる、トレッドミル。しかし、屋外でのランニングと比べて、運動効果が発揮されないことも…。屋外で走る場合は、後ろ足で地面を思い切り蹴りあげて前に進みます。一方トレッドミルを使用すると、強く蹴らなくても、自然と前に進みます。

そのため、やり方を間違えると足の筋肉がつかず、ただカロリーが消費されるだけ…という状況になってしまうことも。そんなときには、2~3%の傾斜をつけ、ピッチ走法を意識してみましょう。ちょっとした工夫をして走ることで、屋外でのランニングと同じ効果が期待できますよ。

走る時にはピッチ走法を意識しよう

ピッチとは、1分間に足を前にくり出す回数のこと。初心者の場合は、160~180程度が目安です。できるだけ足を運ぶ回数を増やしてピッチ走法を意識しましょう。こうすることで、短い時間でも運動効果が表れます。

ピッチ走行は、長距離に向いている走法でもあるので、マラソン選手の走り方を参考にしてみてもよいでしょう。この対になる走り方が、短距離向きのスライド走法。トレッドミルを使ってランニングをする場合には、ピッチ走法が良いと言われているので、走り方にも注意してみましょう。

正しい走り方を意識しながらランニング♪

トレッドミルは、屋内でランニングができる便利なマシン、と思っている方も多いかもしれません。しかし、走り方を意識しておこなわないと、せっかくの時間もムダになってしまいます。

短い時間でしっかりと効果を実感するためにも、正しい走り方を意識しながら利用することが大切です。はじめのうちはジムトレーナーの方に聞いたり、鏡を見たりしながら実践するなど、走り方に気をつけてみましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース