今度こそ本気で痩せる! 【痩せ効果の大きいHIIT】でスリムボディーに♡

「リバウンドが大きいダイエットはもう嫌!」と感じている方、”HIIT”を試してみませんか?HIITは“高強度インターバルトレーニング”と言われる運動方法のこと。高いダイエット効果が期待できるのです。そんな、HIITのやり方と注意点を見てみましょう!

本気で痩せたいなら… 話題のHIITにチャレンジ

効率よく痩せられるHIITのやり方とは?

HIITとは「High Intensity Interval Training」の略です。短時間のあいだに負荷が高い運動と休憩を繰り返すことで運動能力を向上させ、脂肪を燃焼しやすい体に変えていきます。まずは、3分ほどジョギングして身体慣らします。そのあと、全速力で15~20秒ほどダッシュ。ダッシュしたら、1分ほど軽く休憩をとります。

休憩をとったら再度、全速力で15~20秒ほどダッシュ。1分休憩…を5~6回繰り返します。負荷が高い運動をすることが大事なので、走る以外にも筋トレや縄跳びでもOKです。

インドア派さんでも大丈夫!

ジョギングなど外でおこなう運動だと、天候に左右されてしまいますよね。そんなときには、室内でできる運動に切り替えてみましょう。例えば、ダッシュの代わりに、その場で足踏みをしても効果が得られます。

走るときと同様に全速力で足踏みをして、その後、軽く休憩を繰り返します。しっかりと足を上げ、効果が半減しないように気を付けるのがポイントです。これならば、インドア派さんにも取り入れられますね。

HIITの前には念入りな準備運動を!

一度チャレンジしてみるとわかりますが、HIITは筋肉にかかる負荷が大きいエクササイズ方法です。ですから、はじめる前にはよく身体を温めて、筋肉をほぐしてから取り組みましょう。体調が優れない日は、体に負担がかからないようトレーニングをお休みしてくださいね。

「運動不足」という方は、ある程度身体を慣らしてからチャレンジするとよいでしょう。心拍数が急激にあがる運動ほど、身体への負担も増大。最初におこなう3分のジョギングは、体調を図る目安にもなっています。身体がスムーズに動き、体力に問題ないことを確かめたうえで、はじめてくださいね。

HIITで痩せやすい身体に変身!

「毎日30分以上の運動は続かない…」「短時間で思い切り体を動かしたい…」という方には、ぜひ実践してほしいダイエット法、HIIT。トレーニングを続けると筋肉量を増やすことができるので、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

基礎代謝が高くなれば、リバウンドしにくくなります。きついエクササイズですが、本気で痩せたい方は挑戦する価値大! HIITで、引き締まった美しい身体のラインを手に入れましょう♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン

現在、クックパッド ダイエットのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース