【1週間で実感?!】ツイストクランチで周囲がうらやむグラマラスボディに!

お腹周りがしっかりくびれた、キュッと細いウエスト…憧れますよね。メリハリがあるグラマラスボディの秘密は ”腹斜筋”ツイストクランチでトレーニングすれば、効果的に鍛えることができるかも。ウエスト痩せしたいなら、要チェックです!

ウエストのくびれを作る! 鉄板エクササイズ

ツイストクランチってどんなエクササイズ?

ツイストクランチとは、腹筋に腰をひねる動きをくわえたエクササイズ。いろいろなアレンジがありますが、基本のやり方を見てみましょう。まず、仰向けに寝て、膝を軽く曲げます。両手は頭の後ろに軽く添え、ゆっくりと上体を起こし、右肘と左膝をつけます。そして、ゆっくり元に戻します。

次は左右を入れ替え、同じように体を起こしながらひねった後は、元に戻します。ここまでを1セットとして、10セットを2回やってみましょう。毎日おこなうのが理想ですが、難しければ1日おきでも続けてみてください。

「腰をひねる動き」がウエストに効く!

肘と膝をくっつけることに意識が向きがちですが、何より重要なのは「ひねる動き」。腰がきゅっと曲がるときには、「腹斜筋」を使っています。ひねった状態から元に戻すときも、なるべくゆっくりおこなうほど効果もアップ。

できるだけたくさん「腹斜筋」に負荷をかけて、ウエストラインを引き締めます。回数をこなすというより、ひとつひとつの動きを丁寧におこなうことがポイント。どの部分に負担がかかっているのかを確かめながら、しっかりとくびれを作りましょう。

最初は上半身だけでスタートしてもOK

腹筋をほとんどしたことがない方だと、手足を一緒に動かすのは至難のわざ。そんな方は無理をしないで、上半身のひねりだけからスタートしてみましょう。何となくの動きになってしまうより、筋肉の動かし方を覚えることが大切です。

脚を曲げた状態をキープして、上半身だけひねります。脇腹がふるえるくらいまでしっかりひねったら、ゆっくり元に戻しましょう。この腹筋がしっかりできるようになったら、先のステップに。焦らずに自分のペースを守り、エクササイズを進めてくださいね。

インナーマッスルを鍛えて内側から美しく

ツイストクランチで使う腹斜筋、「インナーマッスル」。身体の深い部分にある体幹を作る筋肉のことです。ここを鍛えてあげるとくびれができるので、ボディラインが整って全身のバランスが美しくなります。最初は多少つらくても1ヶ月もすれば慣れるはず。

何も道具はいらないので、今日からでもチャレンジできますよ。憧れの美しいウエストは1日にしてならず! 理想のくびれを実現すべく、根気強くトレーニングしてみましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース