夏の美容食!ダイエット中にもオススメな【枝豆】の基礎知識!

真夏の至福はビールに枝豆!という方も多いのではないでしょうか? 日本の夏の風物詩「枝豆」ですが、ダイエット中にもおススメなんです!ダイエット中の枝豆の基礎知識について管理栄養士がお伝えします。

枝豆と大豆は同じ植物だって知っていますか?

さやからぷにゅっと飛び出す、緑色がみずみずしい枝豆。一方、まん丸でかたい茶色の大豆。一見同じ植物とは思えませんが同じものです。枝豆を収穫せずそのまま育てていると、大豆になるのです。つまり、成熟した豆が大豆で、未成熟のうちに収穫したものが枝豆です。

枝豆は夏の美容食だった!

枝豆は大豆に比べて、ベータカロテンや葉酸、ビタミンCの含有量も多いのです。夏の紫外線をたくさんあびてしまった肌に積極的に取りたいビタミンCも摂れるとなれば食べない手はないですね!

また、枝豆にも大豆と同じ、カラダの健康に関与する機能性成分も含まれています。女性ホルモンに似た働きを持ち女性特有の不快症状を緩和する「イソフラボン」や、脂肪の代謝を促す「サポニン」、腸内環境を整える「大豆オリゴ糖」など、女性にはうれしい成分がたっぷり!

ゆでた枝豆の栄養成分(100gあたり)を比較してみると…

・ゆで枝豆 カロリー:134kcal たんぱく質:11.5g 脂質:6.1g
・ゆで大豆 カロリー:176kcal たんぱく質:14.8g 脂質:9.8g


大豆に比べ、枝豆は脂質とカロリーが控えめなのも嬉しいですね

ダイエット中なら、枝豆はどのくらい食べて大丈夫?

枝豆はたんぱく質が豊富で、肉や魚に比べて脂肪分が少ないので低カロリー。たんぱく質は、アルコールの分解を助け、肝臓の機能を高めますよ。
だから夏のビールのおつまみの定番が「枝豆」なんですね。しかし、もっちりした枝豆が美味しくて、気が付いたらびっくりするほど食べていたなんてことはありませんか?

小鉢一つのゆで枝豆24さや(72粒)で、カロリーは約80kcalです。
ダイエット中であれば24さや~30さや(100kcal)くらいを目安に食べるといいですね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース