海外セレブも夢中♪【1日5食ダイエット】は空腹感ゼロ!リバウンド知らず!

やせたい、でも食べたい!いつの時代も私たちを悩ませる、この問題を解決してくれるダイエット方法がついに登場!そのポイントは、食べる回数だったのです!体に優しく、空腹感を感じずにやせられる、海外セレブジェシカ・シンプソンなど女優や医師もやっている「1日5食ダイエット」ファイブ・ファクター・ダイエットをご紹介!

どんな効果が期待できるの?

まず、リバウンドが起こりにくくなります。1日に5回食事を食べるタイミングがあるので、衝動的に食べたい欲求が抑えられるのが特徴です。また、1回分の食事量が少ないので、ゆっくり味わって食べようと意識することができます。量も少なく、よく噛んで食べると、胃腸の負担も軽減できます。
次に、太りにくい体質作りが期待できます。人間の体は、空腹時間が長いほど、次に食べたものが脂肪になりやすいのです。これは、体が飢餓状態と勘違いして、次に食べた食事のエネルギーをため込みやすくしてしまうのが原因です。1日5食の食事をすることで、空腹時間を短くすることができ、食べても脂肪が付きにくい体をつくることができます。

1日5食ダイエットのやり方

ポイントは、「約3時間おきに食事をすること」と「夕食は早めに食べること」です。朝・昼・夕の食事の時間を決めて、間食2回を1日のどこかに入れることで1日5食ダイエットになります。朝・昼・夕の食事の量をいつもより減らし、間食2回でフルーツやヨーグルト、サラダなどを取り入れると、ダイエット効果が高まります。
「量を減らして、フルーツなどを取り入れるのは、大変そう・・」と感じる人は、1日に何を食べているのかを書き出し、単純に5つに分けて食べるだけでも効果があります。同じ食事内容でも脂肪が付きにくくなるので、手間をかけずにやせていくのを実感できます。

有名女優や医師も実践している!

スペインの食文化では、1日5食が基本となっています。この食習慣がダイエットに効果的であると判明し、海外で話題になりました。「ファイブ・ファクター・ダイエット」と呼ばれ、今では、ハリウッドセレブもダイエットに取り入れています。日本でも、女優の北川景子さん、ミス・ユニバースの宮本エリアナさん、そしてタレント医師の日比野佐和子さんも実践しているダイエットです。簡単に美しくやせることができるので、メディアでも多くの注目を集めています。特別なことを新しく始めるダイエット方法ではないので、忙しい人でも手軽にできて、理想の体型に近づけるのが魅力です。

まとめ

いかがでしょうか?1日5食にすると、胃腸の負担が軽減され、体に脂肪が付きにくい効果もあります。リバウンドの心配もないので、安心して楽しくダイエットができます。
また、普段の食生活だと不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維などを間食で補えるのも嬉しいですね。海外でも注目され、日本の美しい芸能人たちも実践しています。
ダイエットがつらくて続かない!と悩んでいる人は、ぜひ一度「1日5食ダイエット」を試してみてはいかがでしょうか?

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース