【1ヶ月で-2kg減量!】野菜もフルーツも摂り放題!なスムージーダイエットとは?

ただやせるだけではなく、栄養をバランス良く摂って美しくやせたい。そんな意識の高い方におすすめなのが「スムージーダイエット」。料理が苦手な方も、材料をミキサーにかけるだけなので、おすすめですよ!1ヶ月で-2kgの体験談もご紹介します。

どんな食材を入れてスムージーを作るの?

スムージーに向いているのは、小松菜やレタスのようなアクや臭みが少ない野菜や、バナナ、りんごといった甘みのある果物です。そのほか、いちごやパイナップル、グレープフルーツなどの甘酸っぱい果物も相性が良いです。
スムージーは素材の味がそのまま出るので、セロリや青じそ、春菊やパセリのようなクセのある野菜は控えたほうが良いでしょう。にんじんやごぼうなどの根菜類や、でんぷん質の多いイモ類も、腸内にガスが溜まりやすいので控えましょう。
お好みの食材で作れるスムージーですが、作ってから「おいしくなかった・・・」とムダにしないためにも、おすすめの食材はぜひチェックしておいてください。

スムージーを作るためにかかる費用

スムージーにいくら費用がかかるのか知っておくのも長続きの秘訣です。野菜1束と果物2個をミキサーにかけると、約1Lのスムージーができます。使う食材によって値段が変わりますが、この量のスムージーを作るのに約300円(税抜き)はかかると考えて良いでしょう。食材を何にするのか、出来上がったスムージーを何日に分けるのかによって、コストパフォーマンスも変わってきます。短期間でやせたいのであれば、お金はかかりますがスムージーを積極的に飲みましょう。ゆっくりやせたい人、また低予算で続けたい人は、少量で楽しみながらダイエットしてみてください。

20代女性(主婦)の体験談

「何か良いダイエットはないかな?」と探しているときに、友人からスムージーダイエットを紹介してもらいました。私は、小松菜1/2束とバナナ1本、冷たい牛乳100mlを入れていました。スムージーを飲む生活を1ヶ月続け、2kg減のダイエットに成功しました。楽しくて、現在でもスムージーダイエットを続けています。

まとめ

いかがでしょうか?スムージーダイエットは、普段なかなか摂取できない野菜や果物を一度に飲むことができます。高濃度なので、コップ1杯のスムージーでもたくさんのビタミンやミネラル、食物繊維が詰まっています。
いろいろな食材を組み合わせて、好みの味を見つけていく楽しさもあります。飲みやすい食材が見つかれば、より楽しくスムージーダイエットもできるはずです。美容効果も高く、どの年代でも無理なく続けられるので、ぜひ試してみてください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース