【がっつり食べてやせる】今話題の「パワーサラダ」を作ってラクしてやせよう♪

この夏、大注目の「パワーサラダ」。美味しいのはもちろんのこと、日本人に不足しがちな栄養素を補う万能サラダなんです。普通のサラダと何が違うのでしょう?管理栄養士がパワーサラダ作りのポイントと、おススメレシピをご紹介します。

パワーサラダっていったい何?

パワーサラダとは、サラダ1品でお腹がいっぱいになり食べごたえ満点のサラダのことです。通常の生活で不足しがちなビタミンやミネラルをバランス良く含むサラダなのが嬉しい!しかし、なぜサラダだけで栄養バランスが整うのでしょうか?その秘密はパワーサラダの基本の材料にあります。

パワーサラダに欠かせない基本の材料はコレ!

色とりどりの野菜の目安量は1人分で150g

厚生労働省は日本人の健康を増進するため、1日当たりの野菜を350g以上(そのうち緑黄色野菜を120g以上)食べることを目標にしています。パワーサラダなら、1日分の野菜の約半分が食べられます。

卵・魚・肉類・チーズ・大豆製品などのたんぱく質は片手のひらに乗る量を

筋肉や血液になるたんぱく質。たんぱく質にはカラダを発熱させる働きが有るため、食材を食べるだけで、エネルギー消費量も高まります。しかし、たんぱく質は一度にたくさん食べると腎臓に負担がかかる場合があるため、三食に分けて毎食食べることが美容にも健康にも良い食べ方です。色々な食材と組み合わせることで栄養素も均一に取り入れることができます。

果物(1種類でも何種類かミックスしてもOK)の目安量は100g

フルーツはビタミンCや水溶性の食物繊維が豊富です。厚生労働省でも、1日200gを摂るように呼びかけています。しかし、日本人の果物摂取量は減少しているという現状。
アボカド1個、オレンジ1個、キウイ2個、りんご1個、桃1個がそれぞれ200g位です。パワーサラダでは、これらのフルーツの半分(100g)を取り入れるように心がけましょう!

パワーサラダにおすすめレシピを紹介♪

ナッツや豆類を加えて歯ごたえの楽しさアップ!

”原宿あたりで盛り上がってるカスタムサラダ!!スプーンでいただく、お弁当にもお勧めの主食サラダです!”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「スプーンで食べる自家製カスタムサラダ by 美食菜 」

グレープフルーツ×チーズ

”食欲のない時でもするっと食べれる野菜が美味しい一品です。”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「夏野菜のグレープフルーツサラダ by いびる嬢 」

アボカド×たまご

”簡単だけど、見た目も豪華で、立派な一品になるサラダです。”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「☆見た目も豪華 春のミモザサラダ by とうほうキッチン 」

まとめ

もっとボリュームが欲しい!という方はもち麦をゆでておいて小分けに冷凍してストックしたものを加えてみてはいかがでしょう。もち麦は水溶性食物繊維が豊富で腹持ちが良く、腸内環境も改善する働きがあります。
食欲がない時には黒コショウや生姜のすりおろしなどのスパイスを加えたり、疲れている時はお酢を多めにするなど体調によって味付けも変えてみるのもいいですね。
食べると体が冷えてしまいがちなサラダに、たんぱく質の食材を加えることで燃えやすい体にかえます。特にダイエット中には意識して適量のたんぱく質を毎食食べるようにしましょう。食べてやせるパワーサラダでパワフルに夏をお過ごしください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース