なすは【○○保存】が手軽で便利!美味しくなってダイエットにも効果的な保存方法とは?!

今が旬のなす。特売の時にたくさん買っておきたいけれど、日持ちがしなくてすぐに傷んでしまう。でも大丈夫!なすは冷凍保存に向く野菜です。しかも冷凍することで組織が壊れて味がしみ込みやすくなり調理するともっと美味しくなるんですよ。今回はダイエット向き「なすの冷凍法」をご紹介します。

なすは、夏風邪をひく?!

毎日暑くて、なすも室温に置いておくと、しなっとしおれてしまうから冷蔵庫に。と、とりあえず野菜室に直行させていませんか?なすは、野菜室のような低温で保存すると、艶がなくなりしわしわになって茶色のシミができ始め、そこからどんどん傷みが進んでしまいます。
そこで、おすすめは冷凍保存。油で揚げたり、炒めてから保存する方法もありますが、ちょっとしたコツで、カロリーを抑えて、しかも美味しく食べられる冷凍方法があるんです。それは「冷凍前の下ごしらえ」がポイント!

鮮やかな皮の色にも注目!

皆さまからお寄せいただいたレシピからご紹介します。

なすの紫色の色素には「ナスニン」というポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が強いので、できれば沢山摂りたいところ!それには皮をむかず、あく抜きもしないで冷凍する。それが一番効率的にナスニンを摂る方法です。基本の冷凍方法は…

なすの冷凍保存(ヘルシー編)

”新鮮なうちに丸ごと冷凍するので色々なレシピで楽しめます。”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「なすの冷凍保存(ヘルシー編) by きゃら菊 」

ナスの大量保存法 レンジで下処理&冷凍

皮の雑味が気になる。味や口当たりを重視したい。もっと簡単に冷凍したい!という方におすすめ冷凍法は…

”ナスがたくさんあったら、レンジで下処理して冷凍保存がオススメ!ガスを使わないのでラクチンです。”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「ナスの大量保存法 レンジで下処理&冷凍 by めぐみの郷 」

冷凍なすのメリットは

なすは冷凍することにより、細胞が壊れてなすのポリフェノールの成分が人のからだに吸収しやすくなります。また組織が壊れているので、加熱した時に味がしみ込みやすく、薄味でOKでも美味しくいただけます。
また生から調理するなすは、スポンジのようにグングン油を吸い取りますが、冷凍なすならすでに加熱しているため油の吸い込みも少ない。だから油を過剰に摂取することもありません。

凍ったままお出汁で煮びたしにしたり、お味噌汁に入れるだけでなすのお味噌汁がすぐできます。自然解凍したなすに、めんつゆやキムチの素、スイートチリソースで和えれば、ささっと一品出来上がり!

美味しくてリーズナブルな今の季節になすを冷凍保存すれば、節約にもダイエットにも◎是非お試しください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース