【秋が旬のあの食材が貧血女子を救う!】「かつお」を食べてみるみる痩せ体質に早変わり!

女性に多い貧血は、偏った食生活やダイエットが引き金となってしまうことが多いんです。貧血になると疲れや頭痛、更には顔色や爪の状態が目に見えて悪くなってしまいます。そんな悩める女子におすすめ食材が〇〇〇。とびきり美味しく食べられるコツと簡単レシピもご紹介します。

今が旬のあの食材とは

秋が旬のかつおとは?

かつおの旬は春と秋の2回。春に獲れるかつおに比べて、秋に獲れるかつおはうま味たっぷり。その理由は、えさを求め海の中を泳ぎ続けるかつおは夏になると南の方から三陸沖にやってきます。そこで産卵の前にえさをたっぷり食べて脂肪もたっぷり蓄え、南に戻っていきます。この時に獲れるかつおが戻りかつおと呼ばれ、脂たっぷりの秋獲りのかつおです。脂肪が多いの?!といっても安心してください。かつおの脂肪は主に不飽和脂肪酸!コレステロールの量を減らして、血液をサラサラにし、生活習慣病を予防する効果が期待できます。

かつおの栄養的な特長は?

魚は身の色が赤い赤身魚と、白い色の白身魚に分けられます。たんぱく質の量は同じくらいですが、脂質や鉄分は赤身魚の方が多く含まれています。魚の色の違いは筋肉の色の違いです。魚の筋肉は2つあり、1つは赤い色の赤色筋は有酸素運動向きで持久力がある筋肉。一方白い色の白色筋は無酸素運動向きのパワーがあるけれど持続力は弱い筋肉です。カツオのように泳ぎ続ける魚は赤色筋が発達しているので身の色が赤いのですね。

かつおの血合いがすごい!

赤身魚の一番赤色筋があるところが血合いの部分。血合いの部分に血管が集まっているため、ヒトのカラダに吸収しやすいヘム鉄という鉄分が豊富に含まれています。現在、女性の5人に一人は貧血の症状があり、更に無理なダイエットで貧血になるケースも増えています。そんな貧血女子におススメが、鉄分たっぷりの秋獲りカツオの血合いの部分。
しかしこの部分は成分が強いだけに、鉄のにおいがして苦手という方も多いもの。でも大丈夫!下ごしらえのひと手間でクセのあるにおいを和らげることができるんです。

かつお料理は意外と簡単

美味しく食べるコツ

鮮度が命のカツオ。といってもスーパーに並ぶ頃にはどうしてもにおいが気になります。そこでカツオを買って来たら、すぐに漬け込んでおきましょう!食べやすい大きさに切って生姜やニンニク、お酒と一緒にポリ袋に入れて冷蔵庫に♪最低1時間は漬け込むことが大事です。

作り置きもOK!簡単カツオレシピ2選

まるでサイコロステーキ

ダイエットプラスでレシピを見る


出典:ダイエットプラス「かつおのにんにく醤油絡め」

そぼろはサラダのトッピングやオムレツ、パスタの具と応用自在

ダイエットプラスでレシピを見る


出典:ダイエットプラス「かつおのそぼろ丼」

まとめ

かつおの血合いの部分には肝機能を高め、余分なコレステロールを排泄するタウリンが含まれているため、お酒を召し上がる方やメタボが気になる方にもおススメです。
今までかつおは「調理が大変そう」と手を出さなかった方も多かったのではないでしょうか。旬のかつおは他の魚に比べて、お手ごろな価格です。今年は是非、簡単かつおの調理に挑戦してみてくださいね。

ダイエット情報満載のメルマガに登録してみませんか?

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース