【ストレスを感じたときにはコレ!】○○の匂いを使ってリフレッシュがおすすめ♪

今回ご紹介するアロマは、気分が落ち込んだり、ストレス溜まった!と感じたときに活用できる優れものです!気分が明るくなるアロマをご紹介します!

うつ状態から抜け出すには…

現代の多くの人が罹っているといううつ病!更年期世代は仕事・子供・パートナーなど取り巻く環境の変化に加え、ホルモンバランスの乱れによる自律神経の不調も加わってのストレスなので特に注意したいものです。深刻な事態になる前にカウンセリングを受けたり治療することが大切です。アロマセラピーは治療の前の段階・・気分が落ち込んだり、ストレス溜まったわ~!と感じた時に簡単に取り入れられますのでぜひ試してみてください。

おすすめの精油

イランイランCananga odorata

オリエンタル調で甘く濃厚な香り。イランイランは「花の中の花」の意味。
抗うつ作用・鎮静作用・神経バランス維持作用がこの精油の特徴です。血圧の高い人や胸がドキドキするという更年期に見られる不調にもおすすめです。ただし、香りが強いので1滴から試してみたりベルガモットなど柑橘系の香りとブレンドするのがよいです。
その他、誘眠作用・鎮痛作用・皮脂分泌調整作用・催淫作用などが期待できます。
※少量使用にしてください
※集中したいときは使用をひかえましょう。
※皮膚刺激に注意してください。

ローズオットーRosa damascena (バラ科、花より抽出)

ローズオットーは「香りの女王」と呼ばれ気品あふれる花の香りの代表。
うつ状態だけでなく悲しみ、怒り、落ち込み、興奮などあらゆる精神の不調に有用です。高価な精油ですが、1滴だけでも上質な香水を身に着けている感じがします。
また皮膚への作用も素晴らしく、収れん作用・皮膚強壮作用・瘢痕形成作用(傷ついた肌の回復)などが期待できます。
※少量使用にしてください

使いかた

いつもの簡単アロマ・・ティッシュに1滴垂らしてゆっくり嗅いでみてください。
植物オイル(ホホバオイルなど)20mlに1~2滴入れてハンドマッサージします。
手肌のケアにもなりますし、両手を鼻に当てれば心地よい花の香りが気持ちを穏やかにしてくれます。このオイルを毛先につければ、ヘアケアとともに優しく香りが漂います。

まとめ

花精油の特徴として、エストロゲン様作用・ホルモン様作用などがあります。
花の香りを嗅ぐだけで・・?と思われるかもしれませんが、ホルモン分泌には自律神経が深くかかわっていますし、匂いの情報は脳内の神経系に伝わりますのでホルモン分泌に乱れのある更年期世代には特におすすめです。
甘い花の香りは疲れた心を癒してくれることと思います。
うつで入院しリハビリの後、当サロンに通っている方ですが、初めはイランイランの香りが大好きでした。今ではいろいろな香りに興味を持っていて体調の回復とともに香りの好みが変わるのを間近で感じています。

参考文献
NARD JAPAN ナードアロマテラピー協会 ケモタイプ精油小事典
日本アロマセラピー協会 アロマセラピーアドバイザーテキスト
更年期と加齢のヘルスケア学会 中高年女性健康教育マニュアル

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース