【ラクしてやせたい!】3種の「ハーブ」に含まれる驚きのダイエット効果とは?!

タイム・ローズマリー・ルッコラ。料理の香り付けやアクセントで使用されるハーブ(香草)ですが、 ダイエット効果も高く期待されています。 ではハーブに含まれる成分はどのようなダイエット効果が?!植物の力で、美しく健康的に痩せられる方法を伝授します!

タイムとは?

タイムはシソ科の植物で、おおよそ350種はあると言われ、主に肉類、スープ、シチューの香り付け、ソーセージやサラミ、塩漬けの肉などの保存食に使用されています。フランス料理に欠かせない、ブーケガルニにも必須のハーブです!

ダイエット効果は?

タイムの主な成分は、フェノール系のチモール、カルバクロール、配糖体類、フラボノイド類、p-シメン、ボルネオール、サポニン、タンニンなどです。これらの成分は、抗菌作用や鎮痙作用、鎮咳作用、抗酸化作用、血行を良くする作用などがあると言われています。この血行促進効果がポイント!冷え症は代謝を悪くしてしまう、ダイエットの敵です。体全体の働きを促進してくれるので、疲労回復にもお勧め。抗菌作用や、抗酸化作用はまさに体のサビを防ぐ、アンチエイジング効果も期待できますね。

ローズマリーとは?

ローズマリーもタイム同様シソ科の植物です。消臭効果や抗菌作用、抗酸化作用が肉の鮮度を長持ちさせることから、ヨーロッパでは古くから肉料理に使われています。
その他カレーやポトフ等のスパイスとしても利用されています。

ダイエット効果は?

ローズマリーの成分、フラボノイドやタンニンをはじめとしたファイトケミカルは、
ハーブの中で最も強い抗酸化作用を持つことが明らかとなっているそうです。ダイエット効果も高く、血流やリンパの流れの改善、消化の促進、さらに脂肪の代謝を促すとも言われています。また利尿効果も期待され、むくみの改善にも役立つとか!
アロマとしても人気のある「若返りのハーブ」としても有名で、ニキビ予防やたるみの改善にも効果的です。ローズマリーもダイエットと美容に役立つ、一石二鳥のハーブの一つですね!

ルッコラとは?

ルッコラは、アブラナ科の葉野菜・ハーブです。ゴマのような風味と多少の辛み・苦みが特徴的。イタリア料理で主にサラダとして食べられ、ピザの具でもお馴染み。おひたしや炒め物にも使用されますが、成分を効率よく摂るには生がお勧め。独特の辛み・苦みは加熱によって失われ、成分も減少してしまいます。

ルッコラの主な成分はカルシウム・鉄分・ビタミンC。
ピリッとした辛味に関係する成分「アリルイソチオシアネート」がダイエットに注目の成分。「代謝」を高めてくれるので、脂肪燃焼が促されます。他には強壮や健胃、利尿作用などで、むくみ改善の効果も。また、他の野菜と比べビタミンC、β-カロテンやビタミンEの含有量が豊富で、「抗酸化作用」が注目されています。お肌のハリ、血管の老化防止など、ルッコラは美容効果も勿論高いハーブの一つです。

まとめ

いかがでしたか?

料理では脇役として使用されるハーブ。ダイエット効果や美容効果に役立つ事がお分かり頂けましたか?ハーブ類はその香りや苦みから刺激も強いので、摂り過ぎると体に負担をかけてしまう可能性もあります。少量でこまめに摂る事で料理の他、お茶にして飲んだり、アロマオイルで使用したりと、様々な形で取り入れ、是非植物の自然な力で健康的に、上手にダイエットに活用して下さいね♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース