【秘策】ダイエット中に飲み会や外食だって怖くない!楽しく簡単に痩せちゃう!?

外で食事をすると、ダイエット中にも関わらず、ついつい食べ過ぎてしまったり、カロリーの高いものを口に運んでしまったりするものです。そこで今回は、飲み会や外食でカロリーを摂り過ぎないためのポイントについてご紹介していきましょう。

1回の外食で摂取するカロリーの平均は?

海外の大学の研究チームの発表によると、1回の外食で摂取するエネルギー量の平均は1,000kcalを超えると言います。1回の食事で1000kcal以上を摂取することは、ダイエット中の女性にとっては控えたいことではないでしょうか。

だからといって、ダイエット中なのを理由に飲み会や外食の誘いを断るわけにもいきませんよね…。でも、安心してください。ダイエット中でも、ちょっとした食べ方のコツを抑えることで、飲み会や外食での摂取カロリーを抑えることが可能なのです。

参照:日本生活習慣病予防協会
(http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2013/002335.php)

ダイエット中の飲み会や外食での食べ方

炭水化物がメインの料理

炭水化物がメインの料理は手軽に早く食べることができるので、丼ものやパスタなど単品食べが多くなってしまうため、ダイエット中には注意したいものです。
また、空腹時にたくさん食べてしまうと血糖値が上昇し、脂肪を溜めやすくなってしまう可能性があります。血糖値の乱れを調整するためにも、単品食べを避け副菜や汁物などを一緒に取り入れるように心がけてみましょう。

揚げ物系の料理

揚げ物系も、通常のおかずに比べると油を吸収する分カロリーが高くなりがちです。余分な脂肪分を排出するためにもサラダなどの食物繊維と一緒に積極的に取り入れるように心がけましょう。また、高カロリーなものを食べる際は、炭水化物の量を調節したりするのも忘れずに!

■太らないカラダに!管理栄養士が、飲み会の翌日に実践していることって?!

ダイエット中の飲み会や外食でおすすめ

スピード料理

枝豆や冷やしトマト、たこわさやサラダなど、飲み会や外食で最初に頼むようなスピード料理は、比較的低カロリーな傾向にあると言います。
おつまみの代表の枝豆は、基礎代謝の向上に役立つタンパク質、ダイエット中の美容と健康の維持に役立つビタミンやイソフラボンなどの栄養素を含んでおり、ダイエット中におすすめです。

鍋料理

鍋料理は、一品に様々な材料が使われていることから、無理なく野菜なども取り入れることができます。野菜の食物繊維やビタミン、肉や魚のタンパク質といったダイエットにも役立つ成分も含まれています。

お酒はビールよりも焼酎

ダイエット中に飲む場合は、焼酎やウィスキー、少量でも満足感を得られるワインなどを飲むようことがおすすめです。


ダイエット中でも、今回ご紹介した食べ方・飲み方に気を付ければ、摂取カロリーが増え過ぎてしまう心配もなくなるのではにでしょうか。ダイエット中の方は、ポイントに注意しながら飲み会や外食を楽しんでくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース