【ぽっこりお腹も解消できる?!】もう手放せなくなる「ココア」の魅力って?!

とても美味しいココアですが、栄養素がとても豊富だという事をご存知でしたか?健康や美容にもってこいの飲み物なのです!そこで今回は、ココアが私たちの体にどう作用するのかを紹介していきたいと思います。

ココアとは?

ココアは、チョコレートと同じカカオ豆からできています。カカオ豆をローストしてペースト状にしてから、後の工程でココアとチョコレートに分けられます。ココアは、ペーストしたカカオ豆からカカオバターと呼ばれる油脂分を取り除きます。そして、残ったものを乾燥させて粉末にすると出来上がります。また、ココアはチョコレートが誕生する前にできたので、チョコレートよりココアのほうが歴史は古いようです。

ココアの嬉しい栄養成分

ポリフェノール

ココアには、カカオポリフェノールという成分が含まれています。ポリフェノールの一番有名な効能といえば抗酸化作用です。紫外線やストレス、喫煙、加齢といった様々な原因によって体内では活性酵素が増えてしまう場合があります。活性酸素の増加は、病気になりやすくなるリスクが増えたり、シミやしわなどの原因になる可能性があります。カカオポリフェノールは、この活性酵素を減らすのに効果的な栄養素と言われています。

カカオリグニン

ココアには食物繊維の「カカオリグニン」が含まれています。このカカオリグニンは、水に溶けにくく腸の中で便を押し出す効果に期待ができます。また、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きもあるので、便秘解消だけでなく腸内環境の改善にも繋がりますよ。

テオブロミン

ココアに含まれるテオブロミンには、記憶力や認知能力が上がる効果があると考えられています。テオブロミンとは、チョコレートやココアの苦み成分です。天然の成分としてはカカオにしか含まれないといわれる貴重な栄養成分です。このテオブロミンは、記憶力の向上だけでなく、自律神経調整効果や血管拡張薬や利尿剤としても使われていますし、血圧を正常にする効果も期待できるといわれています。

最後に

健康効果を期待できるココアですが、買う時に注意して頂きたいのが、砂糖などが入っていない純ココアを買うようにすることで、ダイエット効果にもさらに期待が持てるでしょう。また、ココアは体温を上げる働きがあるため、冷え性の改善にも繋がります。体温が上がることで代謝の促進にも期待ができます。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース