【やせホルモンを味方につける?!】「鮭」のダイエットパワーとは?

低カロリーで高たんぱく質の鮭は、「痩せホルモン」を味方につけるダイエットに嬉しい食材だった?!実はダイエットだけではなく、美容や健康にも嬉しい栄養たっぷりなのです。日本の食卓に欠かせない鮭の持つ、驚きのダイエットパワーをご紹介します。

鮭がダイエットにいい理由って?

鮭をはじめとした魚類は、体を作るのに大切な良質なたんぱく質や脂質を含み、低カロリーであることからダイエット向きの食材です。
低糖質であるため、血糖値の急上昇を抑え、余分な脂肪が体につくのを予防する効果も期待できます。

低カロリー・高たんぱくで栄養豊富

鮭はヘルシーな印象のある青魚よりも、実は低カロリー。たんぱく質が豊富で、代謝を高める効果も期待できます。
胃腸をたすけるビタミンAや、代謝をサポートするビタミンBなど、体を作るビタミン類も豊富です。代謝を上げて吸収率をアップさせる働きが期待できるため、ダイエット中も効率的に栄養を摂取することができますね。

骨を丈夫にし、食欲を抑える

鮭はカルシウムの吸収に欠かせないビタミンDが豊富です。骨にしっかりとカルシウムを届け、その吸収をサポートするため、骨を丈夫にする効果が期待できます。

またビタミンDは、満腹ホルモンであるレプチンを分泌させる働きもあります。この働きで食欲が抑えられ、少ない量でも満足感を得ることができるといわれています。

鮭が「痩せホルモン」の味方になる?!

魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸のDHAとEPA。これらの成分はダイエットにも嬉しい働きがあるのです。
魚に含まれる脂分は不飽和脂肪酸といい、体内で固まらない脂です。体内で固まる脂は脂肪になりやすいですが、魚の脂は体内でサラサラの液体であるため、体内に蓄積されにくいという特徴があります。
DHAとEPAは、血中の中性脂肪やコレステロールを下げるはたらきがあると言われ、ダイエットだけではなく健康にもよいとされています。

「やせホルモン」GLP-1

EPAは「やせホルモン」とも呼ばれる、GLP-1の分泌を促してくれます。GLP-1が体内に多いとやせやすく、少ないと太りやすくなるといわれています。
このEPAの働きにより、空腹を感じにくく、やせやすい体質に近づくといわれています。

鮭は美容にも嬉しい!

抗酸化作用・デトックス効果

鮭はアスタキサンチンという成分を豊富に含んでいます。アスタキサンチンは活性酸素を除去する力がとても高く、優れたアンチエイジング効果があるといわれています。
また老廃物を排出させるはたらきもあり、デトックス効果で体の中からキレイになることが期待できます。

美肌効果

鮭はさまざまな美肌に嬉しい成分も含んでいます。アスタキサンチンはメラニン色素の沈着を予防できるといわれ、シミやそばかすを防いで、透明感のある肌に導く効果が期待できます。
そして鮭の皮には、若々しい肌を保つのに重要なコラーゲンが含まれています。皮のすぐ下はDHAやEPAも豊富なので、皮も一緒に摂取することがおすすめです。

効率よく摂取するポイント

アスタキサンチンは加熱しすぎると効果が減ってしまいます。調理の際は強火でしっかりではなく、中火で蒸し焼きにするとおすすめです。

鮭を取り入れて健康的にダイエット!

日本の食卓に欠かせない鮭は、ダイエットだけではなく美容や健康にも嬉しい働きが期待できるスーパーフード。調理法でさまざまなアレンジができるのも嬉しいポイントですね。
毎日の食事に鮭を取り入れて、健康的なダイエットに取り組みましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース