【これを知っても続ける?】食べないダイエットの落とし穴と食べてやせるコツ3つ

ダイエットで気軽に始める欠食や単品ダイエット。実はこの食事制限、やりすぎは禁物です。なぜなら、これらをし続ける事で、私たちの身体の健康を悪くする上に、逆にやせにくい身体にしてしまっているのです。今回、この食べないダイエットの落とし穴と食べてやせる3つのコツについて、管理栄養士が詳しく紹介したいと思います。

減量したい理由は?

あなたのダイエットの目的は何ですか?
「綺麗になりたい」、「着たい服がある」、「健康になりたい」など、みなさん、目的はそれぞれだと思いますが、ほとんどの方は、明るくて元気な自分を想像していると思います。また、ダイエット後の自分を想像した事のない方は是非、自分がなぜ減量がしたくて、どのような自分になりたいかを考えてみて下さい。

食事制限の落とし穴は?

さて、なりたい自分をイメージしたところで、食事制限の話です。例えば、無理な食事制限中、あなたは幸せを感じていますか?それとも、お腹が空いて、力が出ずに何もしたくなくなりますか?

食事が毎日を作っている

私たちの元気の素になるのは、1日3食の食事です。
また、ご飯やパン、麺類などの炭水化物、魚、肉、豆類や卵などのたんぱく質、野菜、海藻類、きのこ類などのビタミンやミネラルが豊富な食材により、栄養バランスを整える事が大事になってきます。
また、これらは、綺麗な肌や髪の毛、爪、筋肉、健康に働く臓器などを保つだけでなく、代謝も高め、やせやすい身体を作り、明るくて、元気な自分を作り上げてくれます。

食事を無理に減らしすぎると…

一方、無理な食事制限や単品ダイエットをする事で、必要な栄養素がとれず、ストレスを感じ、毎日イライラしたり、便秘気味でお腹がポッコリと出てきてしまったり、肌もカサカサ、また、フラフラして貧血気味に感じるなど、健康に障害をもたらしてきます。

さらに、あまり食べない習慣を続けると、身体は脂肪を貯めて、少ない食事で成し遂げるように調整し、やせにくい身体を作っていきます。

さて、これらは、目標にしていた自分像でしょうか?

ダイエットをするコツとは?

栄養バランスの良い食事を保つ

無理な食事制限や単品ダイエットよりも、栄養バランスを整えながら食べてやせるダイエットの方が断然、ストレスやリバウンドも少なくなります。ここで食べてやせる3つのコツを紹介します。

①食べる順番を変えてみる

野菜類、海藻類、きのこ類などの食物繊維を含む食材を、最初に食べましょう。これらの食材を先に食べる事で、血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくくしてくれます。

また、毎食、野菜類、海藻類あるいはきのこ類を摂る事で、便秘予防や、肌荒れなどを防ぐだけでなく、自然と咀嚼回数が増えるので、少量でも満腹感を得る事が出来ます。

この方法を取る事で、野菜から食べてごはんまでたどり着くまで、時間がかかるため、今まで食べていたご飯量は、多いと思うかもしれません。これまで野菜をあまり意識していなかった方はレタス、トマトなど洗って手でちぎるだけなど手軽に簡単に取り入れられる食材から始めてみて下さい。

②手ばかりを参考にしてみる

減量を始めたいときに迷うのが食べる量だと思います。まさか毎回はかりで計量して、カロリーを計算するのは、長続きしないですよね。

そこで、食べる量を私たちの手のひらで目安をつける事が出来ます。ご飯は「握りこぶし程度分」、肉、魚、豆類などのたんぱく質は「指を含まない手のひらサイズ」、生野菜は「両手1杯分」、加熱野菜なら「片手1杯分」が毎食の目安です。

次回、食事をする際に参考にしてみて下さい。特に丼やカレーなどが好きな方は、普段食べているごはんの量が意外にも多かったり、思っていたより野菜を食べてなかったなど、新しい発見があるかもしれません。

③咀嚼回数を増やす工夫をする

咀嚼回数を増やす事で、少量で満腹感を得る以外にも、唾液の分泌を増やし、消化を促してくれます。自炊する場合は、あえて大きめに食材を切り、固めに調理する事で、自然と咀嚼回数が増えます。

また、外食では、丼物や麺類など単品の場合よりも、定食を選ぶ、あるいは、単品に副菜を追加するだけでも、咀嚼回数は増えます。
どうしても麺類や丼物などの単品しかない場合は、出来るだけ具沢山のトッピングにするなど工夫しましょう。

まとめ

無理な食事制限や単品ダイエットの落とし穴と、食べてもやせるコツについて紹介しました。まず、食事制限をする前に、今回紹介した3つのポイントを参考にしてみて下さい。

もしかすると、無理な食事制限するよりも、理想のあなた像にもっと近づくかもしれませんよ。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース