【鳥取県のご当地食材】「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密とは

【鳥取県のご当地食材】「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密とは

ブロッコリーは栄養豊富な食材です。ブロッコリーの中でも、鳥取県のご当地食材である「大山ブロッコリー」は、甘みが強く、えぐみが少ないため、味の良さに定評があります。今回は、「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密と、ブロッコリーの栄養を紹介します。

「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密

土壌と気候が美味しいブロッコリーを作っている

「大山ブロッコリー」は、鳥取県にある大山の山麓地域で作られています。
大山の山麓地域は、火山活動の影響もあり、水はけがよく有機質に富んだ土壌が広がっています。この地域の年間平均気温は約15℃で、昼夜の平均温度差が約8℃です。季節に応じて沿岸部の平坦地から標高600ⅿの準高冷地で栽培がされています。
このような風土が、「大山ブロッコリー」の美味しい味を作り出しているのです。

徹底した品質管理

収穫の時期は、4月上旬から7月上旬と、9月下旬から4月下旬の年2回です。
収穫の時間は気温の低い夜10時から朝9時の時間帯に行われています。気温が10度を下回ってくると、昼1時から翌日の朝10時の間に収穫を行います。収穫したブロッコリーは断熱シートで覆い、乾燥を防ぐようにしているそうです。乾燥してしまった時には水をかけ、品温を下げる工夫がされています。
収穫されたブロッコリーは作業場に運ばれ、品質を確認されたものが、鮮度保存に配慮された状態で箱詰めが行われていきます。
この徹底した品質管理が、「大山ブロッコリー」の美味しさを保つ秘訣となっているのです。

ブロッコリーの栄養

女性にオススメの食材「ブロッコリー」

緑黄色野菜であるブロッコリーは、栄養豊富な食材です。赤血球をつくる時に欠かせない栄養素である葉酸や、抗酸化作用をもつビタミンCが豊富に含まれています。
葉酸やビタミンC以外に、鉄も含みます。ビタミンCは鉄の吸収を助ける働きがあり、1つの食材で鉄とビタミンCが一緒に摂れるのはうれしいですよね。その他にも、浮腫み予防が期待できるカリウムや、代謝を助ける働きがあるビタミン類も含んでいます。

ブロッコリーの産地はどこ?

ブロッコリーの産地はどこ?

「大山ブロッコリー」は、西日本における先駆けとして作られはじめました。この「大山ブロッコリー」の美味しさの秘密は、ブロッコリーの栽培に適した風土と、徹底した品質管理によるものです。
普段、何気なく買っているブロッコリーがどこで作られているのかなど背景を知ると、美味しさもひとしおですよね。スーパーマーケットや八百屋などで、ブロッコリーを買う時に産地もチェックしてみてくださいね。

【参考文献】
・農林水産省/ 輸出・国際/地理的表示保護制度(GI) /登録産品一覧/登録産品一覧(第61~90号)/登録の公示(登録番号第70号)
大山ブロッコリー(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/register/70.html)閲覧日:2021年9月15日
・文部科学省/食品成分データベース/野菜類・ブロッコリー・花序・生 閲覧日:2021年9月16日

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース