【話題のスイーツ!】ブラジル生まれの「プヂン」とは?

【話題のスイーツ!】ブラジル生まれの「プヂン」とは?

皆さんは、「プヂン」という名前のスイーツをご存じですか?聞き慣れない不思議な発音のスイーツですが、最近スイーツ好きの間では、これから流行すること間違いなしのスイーツとして話題になっています。そこで今回は、プヂンの基礎知識や自宅でも手軽に作れるプヂンレシピをご紹介します!

人気上昇中!「プヂン」の基礎知識

ブラジルの定番スイーツ「プヂン」

プヂンはブラジルではおなじみのスイーツです。家庭の定番おやつとして作られることも多く、さらにレストランなどでもよく食べられているそうです。
プヂンという名前を聞いて、「プリンと似たスイーツかな」と思った方も多いのではないでしょうか?そのとおり、プヂンはプリンによく似た見た目のスイーツです。
プヂンの正式な名前は「プジン・ジ・レイチ・コンデンサード(Pudim de leite condensado)」であり、ポルトガル語で「練乳プリン」という意味があります。その名のとおり、プヂンの大きな特徴として練乳が使われている点が挙げられます。
プヂンはポルトガルから伝わってきたスイーツです。もともとは生クリームを使っていましたが、ブラジルは温暖な気候のため生クリームよりも練乳の方が手に入れやすかったため、生クリームではなく練乳を使うスイーツに変化したといわれています。練乳以外には、卵や牛乳、砂糖などプリンと同じような材料を使って作ります。

「プヂン」と「プリン」はどう違うの?

一般的に、プリンは柔らかくプルプルとした食感ですが、プヂンは練乳を使うため固めでねっとりとした食感になります。また、練乳を使うので甘みもかなり強く、濃厚でミルキーな味に仕上がります。
さらに、底の部分がココア風味のスポンジになっているのもプヂンの大きな特徴です。練乳をたっぷり使った甘いプヂンとカラメルソースが染みた、しっとりとしたココアスポンジのほろ苦い風味が相性抜群!日本のプリンに似ているけれど、一味違う美味しさを楽しめるスイーツです。

自宅で手作りプヂンを楽しもう!

甘みは練乳で!ブラジル風プリン

プヂンを味わってみたいけれど、プヂンを食べられるお店が近くにない…そんなときは手作りするのもおすすめ!自宅でも手軽に美味しいプヂンを楽しめますよ。
プヂンはスーパーなどで手に入れやすい食材のみで作れます。工程は少し多いように感じるかも知れませんが、ココアスポンジは市販品を使用するので時短につながります。
プヂンは2層になっており見た目もおしゃれなので、おもてなしにもぴったりです!
▶「甘みは練乳で!ブラジル風プリン」のレシピはこちら

まとめ

ブラジル発のスイーツ、プヂンを楽しもう!

いかがでしたか?プヂンは日本で人気急上昇中のスイーツです。プヂンを食べる機会があれば、日本のプリンとは違う濃厚な甘みや食感をぜひ楽しんでみてくださいね!

【参考文献】
文部科学省「食品成分データベース」 https://fooddb.mext.go.jp/

カテゴリ別ニュース