【続く◎楽しいダイエット】マラソンを気楽に続けて新しい自分に出会おう!

【続く◎楽しいダイエット】マラソンを気楽に続けて新しい自分に出会おう!

ダイエットは順調ですか?ダイエットにチャレンジしているけれど、なかなか結果に結びつかない…、これから始めると思い続けて数カ月経過…など、さまざまな悩みがありますよね。そんな皆さんにおすすめしたいのがマラソンです。今回は、ダイエットに取り入れる際のポイントをお伝えします。

マラソンがダイエットにおすすめの理由

エネルギー消費量

マラソンと言えば、フルマラソンを指すことが多いですが、フルマラソンを走りきるためにトレーニングを積むことがダイエットにも結びつきます。似た運動に人気のウォーキングがありますが、マラソンは運動強度が高いく、ウォーキングよりも短い時間でエネルギー消費量を増やせます。また、特別な道具を必要としないため、すぐに始められる運動です。

自分のペースで取り組める

走るスピードや距離など、自分が心地よいと感じる程度に調整が可能です。一人で黙々と走ってもよいですし、気の合う仲間と一緒に走るのもよいですね。

トレーニングする場所は自由!

屋外でも屋内でも走るスペースがあればどこでも実施しやすい運動です。スポーツジムで走るのもよし、外の空気を感じながら走るのもよいですね。暑い日や仕事終わりに夜走る場合は、安全面に注意して行ってください。反射板やライトなどを準備して走りましょう。

達成感がある

達成感を感じることで自分に自信が持て、目標に向かって取り組みやすくなります。特に長い距離を走るマラソンは、他の運動よりも達成感を感じやすいのではないでしょうか。

他の運動種目と組み合わせるのが◎

前後ストレッチ

走る距離が長い短いに関係なく、準備・整理運動を兼ねて実践するのがおすすめです。自分の身体の調子を確かめられるうえ、ケガ防止にもなります。

筋トレ

走ることは有酸素運動にあたり、心肺機能も高めることでエネルギー消費量が増えやすくなります。基礎筋力をつけるためにも部分的な筋トレを一緒に行うことがおすすめです。

いつ走る?

休日

休日は活動量が少なくなりやすかったり、平日は時間が取りにくい方が多いですよね。そんな時は休日を有効活用し、気分転換を兼ねて走りに出かけましょう。適度な運動はストレス解消にもつながり、気持ちよく次の週をスタートできます。

スキマ時間

出勤や通学前に時間の余裕があったり、休み時間(空き時間)にスマートフォンから離れられない…と言う方は、その時間に走ってみませんか?

マラソン大会に出てみる

三日坊主で終わってしまいそうな方は、大会に出るという目標を掲げてみるのもおすすめです。

四季を楽しもう

春夏秋冬

春は桜や緑、夏は花火やひまわり、秋は紅葉、冬は澄んだ空気など日本には四季があります。この四季は、外に出ることで感じることができ、マラソンのように少し長めの運動を行う場合には飽きずに続けられる要素にもなります。
季節の変わり目は体調の変化も起きやすいため、水分補給や栄養補給もしっかり行ってください。

まとめ

自分のペースでスタート

まずは、ダイエットのために走り出すきっかけを作りましょう。距離や時間を気にしすぎずに、リラックスした気持ちで始めるのが一番です。少しでも始めてみようという気持ちになったら、今が始めるチャンスかもしれません。

【参考文献】
厚生労働省「健康づくりのための身体活動・運動ガイド 2023」https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/001171393.pdf

カテゴリ別ニュース