何をしても痩せない!?自律神経の乱れ3分チェック

何をしても痩せない!?自律神経の乱れ3分チェック

ストレスを抱えていたり、夜更かしをしていたり、不規則な食生活をしていませんか?こういった生活を続けていると自律神経が乱れてしまい、美や健康を遠ざけてしまいます。自律神経を整えてダイエットを成功させましょう!

自律神経、乱れていませんか?

まずはセルフチェック!

下の項目に当てはまるものがある方、自律神経が乱れているかもしれません。

・生活が不規則
・便秘がちである
・冷えに悩まされている
・ストレスを感じている
・朝ごはんを食べない
・寝る前にテレビや携帯を見る
・胃腸の調子が悪い

自律神経の乱れはいろいろな体の不調を招いてしまいます。まずは自律神経について知りましょう!

自律神経とは?

私たちの意思とは無関係に、呼吸や血液の循環、発汗・体温調節、消化、代謝など生きるために必要な機能を調節している神経が「自律神経」です。
この自律神経には、活動している時に優位に働く『交感神経』と、リラックスしている時に優位に働く『副交感神経』の2つの神経からなり、この2つの相反する働きによって体の機能が調節されているのです。

自律神経が乱れるとどうなるの?

代謝が悪くなり、老廃物が体内に蓄積されやすくなり、太りやすい体になってしまいます。 自律神経の乱れの原因は、ストレスや夜型の生活が続くことで交感神経が過剰に働き、興奮状態が続くことです。本来、副交感神経が働くはずの時間帯に交感神経が働くことで、副交感神経の働きが低下し、交感神経と副交感神経が働くバランスが崩れてしまうのです。

自律神経の乱れを整えるには?

朝食は特に大事!

1日3食決まった時間に食事をして、体内時計を正常に戻しましょう。時間がないという方、ヨーグルトやフルーツなど食べやすいものからはじめてください。

ほどよい温度のお風呂に入る

ややぬるめの38〜40度位のお湯につかりましょう。それ以上の温度にすると交感神経を高めてしまうので注意です!

寝る前に控えること

寝る前のテレビやゲーム、パソコンは交感神経が高まりやすくなり、睡眠の質を落とす原因となります。

年末に向けて、仕事もプライベートも忙しくなりますが、なるべく自分の時間を作って、リラックス出来るように心がけましょう。

カテゴリ別ニュース